ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« Haruki Murakami's "1Q84" | トップページ | 松本人志監督「大日本人」 »

2010年9月14日 (火)

劇場で見たい「借りぐらしのアリエッティ」 Karigurashi no Arrietty

4年前に妊娠、出産して以来、映画館で映画を見ることをしなくなっていた。
最後に映画館で見た映画が何だったか・・・思い出せないくらい。

ごく最近になって映画館で映画を見たくなった。
その気にさせたのは、ジブリの「借りぐらしのアリエッティ」。

主人公が小人であるからには、
小人の視点から見る巨大な人間世界を感じるには
やはりあの大きなスクリーンで見なくては、と思ってのことだった。

息子が幼稚園に行っている間、何の予定も入ってない
とある日、家から一番近い映画館へ一人で出かけた。

実際、映画が始まってみると、映像は思ったとおり、
庭に生い茂る葉っぱも、大きくワサワサっと迫力。
それ以上に「あっ、これはやられたなー」と思ったのは

だった。
そういえば、宮崎駿監督がハイジに出てくるヤギの首の鈴の音を
スイスに録音しにいった、とか何とか。
そんなことを思い起こした。

今回の作品は、宮崎監督ではないけれど、
映像も音も「小人から見た世界」の感触を
繊細に伝えることに成功していたと思う。
私たちが日常の生活の中では見過ごしたり聞こえなかったりするものが
どっしとワッサと存在感をもって描かれていた。
(実際にぜひ映画館で見てほしい!)

ビデオはもちろんネットでも映画を見ることができる
今日この頃、映画館に足を運ぶ人の数は減っているだろう。
「アバター」のような3D映画で、客足が戻ったりしてるらしいけど、
なんというか、そういうテクノロジーに頼らなくても
こんな風に「あー、映画館で見てよかった!」と思わせる
映画が作れるんやなぁと感慨深かった。
でも、ジブリで「映画館への客足を戻すために」とか
そういう意図は意識的にはないのではないかと想像する。
伝えたい世界を追求していたら、こうなった、のではないか。

私個人的に特に気に入ったのは、
アリエッティの家の内装だ。
あー、あんな家に住みたい!
素敵な色あいで自然のモチーフがいっぱいで手作りで・・・。
あああ。惚れた。
庭は大きい方の家の庭が、植物の生命力があふれてて
刈り込まれてなくて、小人が暮らしやすそうで・・・素敵・・・。

私は去年の秋に郊外に新築建売の戸建を購入し、引っ越したのだが、
庭というか家も家の周りも新しくて「のっぺり」してて
まだ自分の手垢がついてなくてよそよそしい感じで、
住みこなしてる感が出てくるにはあと5年はかかるかな、とは
思っていたけれど、
目標、「アリエッティが暮らしやすい家づくり」に決定。

それから、やっぱお父さん像が素敵やったなぁ。
生きる力のある優しく厳しいお父さん。憧れる。
アリエッティの年ぐらいの時に、
大人になる儀式としての「借りに行く」みたいなことを
お父さんに導かれて、それも娘が果敢にやり遂げる、っていいなぁー。
胸キュン。

それと、アリエッティの、その大事な日の服選びがまたよかった。
家族の重要な役目を果たして大人になっていく、ってことは
「女の子であること」を否定するってことじゃないんだよね。
自然でいいよねって思えた。

最後に、声優陣の中で抜群だと私が思ったのは
お母さん役の大竹しのぶ。
優しいんだけど心配性でちょっとか弱げなお母さんの
いい~味が出てて、ちゃんと「化け」ていた。
「ハウルの動く城」の木村拓哉もよかったように。
そういう感じ。

これからも映画館に映画を見に行こっと。
レディースデー万歳!

« Haruki Murakami's "1Q84" | トップページ | 松本人志監督「大日本人」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409259/36741444

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場で見たい「借りぐらしのアリエッティ」 Karigurashi no Arrietty:

« Haruki Murakami's "1Q84" | トップページ | 松本人志監督「大日本人」 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Links