ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« 夢に出る | トップページ | 共感疲労 compassion fatigue »

2011年3月31日 (木)

夢に出る その2

当たり前のようなことだけど、地震以降、毎日ではないけど、夢にその影響が出てるなあ、と思う夢を見る。

今朝方に見ていたのは、何故かバスで山道を上っている夢。
突然、山の少し向こうで爆発が起こり灰色の煙が上がり出す。
慌ててバスを降りる。
なぜかみんなで自転車に乗り換える。
でも、斜面が急すぎて自転車が滑り落ちそうなので、山のとがったおうとつ部分に自転車を引っかける形でとりあえず停止して息をのんでいる。
その行動を指揮しているのは、これまたなぜか江口洋介。

私、別にファンという訳じゃないんだけど、たぶん映画「GOEMON」がビジュアル的に強烈に脳裏に焼き付いたんじゃないかと思う。

私なりに分析してみると。
山にのぼる → 津波から逃げたい心理。
爆発 → 原発の爆発のイメージ。
江口洋介 → 「正義のヒーロー」を求める心理、かな。

数日前も、イメージだけだけど、なぜか東北にいる自分が夢に出た。
不安で緊張していた。

それに、前回も書いたけど、死んだ母と姉の夢を見たのは、被災して亡くなった人々の事が頭にあるから。

「ちちんぷいぷい」で、西靖くん(妹と同世代)も言ってたけど、今は自分も含めて沢山の人が平常時の精神状態ではないんやと少し意識を持っておきたいと思う。

もし心が苦しいと感じたら、誰か話を聞いてくれそうな人を見つけてください。
心が弱りすぎている時は、話をすること自体もツライと感じると思いますが、少しでも出来そうなタイミングが来たら小出しに気持ちをどこかに出してください。

私自身が姉の死後、どん底の精神状態から少しずつ這い上がっているところで、私自身の課題なのです。

« 夢に出る | トップページ | 共感疲労 compassion fatigue »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409259/39431664

この記事へのトラックバック一覧です: 夢に出る その2:

« 夢に出る | トップページ | 共感疲労 compassion fatigue »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Links