ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« ヴァーチャル本棚 virtual bookshelf | トップページ | my favorite books »

2011年10月 3日 (月)

衣替え→支援

来ましたね、この季節。
私にとっては、急な冷えに対するアレルギー反応で
くしゃみ・鼻水が止まらない症状に悩まされるこの時期。
(昨日は仕方なく薬を飲んだら強烈な眠気で、
車の運転も子どもの相手もままならずツラかった・・・。(-_-))

そういうわけで、真剣・衣替え&冬支度。
毛布も出した。
秋冬服も出した。
息子の幼稚園の秋冬制服のジャケットと制帽もスタンバイ。

先々週くらいに息子が自分のおもちゃの「要る・要らない」の仕分けを徹底的にしてくれたので、
私自身も断捨離へ背中を押された気がする。
「潔いなぁー。」と感心。
終わったあと、空間が広々して「気持ちいい~」という快感を実感。

夏服をしまうにあたって、シーズン中に着なかったものや、「ときめき」を感じないものは処分、と即、決められた。
ユニクロの服はユニクロ店舗へ持って行ってリサイクル品として引き取っていただく。
これは本当に有り難い、素晴らしいシステムだ。
だって、まだ汚れてもないし、全然問題なく着られる服もあるから、
どうにかして役立ててもらえるなら、「捨てる」罪悪感なく手放せる。
でも、もう安易にあんな明るい色は買わないぞ!という決意も新たにしなくては。
そろそろ過食も落ち着いて服のサイズも戻るかも、という淡い期待も空しく、
太る前に買った服も意を決して手放そう。
ユニクロさんならリサイクルで引き取ってくれるからねぇ。

ユニクロ以外の服をどうするか。
そこで登場、リ・ファッションさん。
東日本大震災の被災者支援として服だけじゃなく生活用品も受け入れているとのことです。
送料は負担になりますが、以下のようなモノの処分予定がおありの方は検討してみてはいかがでしょうか。

以下、サイトより転載。
---
・衣料品
  秋用衣類(未使用品、中古の場合は清潔な美品。大人用、子供用、
  幼児・乳児用、対象は問いません。)
  ※ニーズが高いもの : 薄手の長袖シャツ
  ※夏用衣類でも、インナーなど秋口まで対応できるものは可。
  ※冬服、防寒着の受付を開始しました。
・生活用品
  電気毛布(ご年配のニーズ高)、電気カーペット、こたつ、暖房器具
  女性用長靴(未使用品)、調理器具(鍋・フライパン等)
  ※毛布(新品のみ)は10月1日より受付再開予定です。
  それまではご自宅で保管をお願いします。
・食品
  レトルト食品、調味料。
  ※食品は賞味期限が半年以上先のものとさせていただきます。
・消耗品
  ニーズが高いもの : おむつ、おしりふき、生理用品など。
              歯磨き粉、石鹸、洗濯洗剤、台所用洗剤、住宅用洗剤など
              様々な洗剤。

・・・・・
ブログ村ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックすると、人気ブログ・ランキングが見られます。
当ブログへのランキングのポイントになりますので、クリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ

« ヴァーチャル本棚 virtual bookshelf | トップページ | my favorite books »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

コメント

アンニョン! miss chihaya.
衣替え、まだまだ先のことって思ってたのに、いよいよ冷えを感じる季節になってしまったのですね。 アレルギー、大丈夫ですか?友人も、クシュンクシュンしてたけど、同アレルギーだったのかな。
前回の記事、文中リンク、どーもです。 いやー、やっぱchihayaさんに本を厳選してってのは
コクでしたかね(笑) 私に比べて読む量、ハンパないでしょう。
chihayaさん、図書館が住まいだったら天国でしょうな。
金沢に、自分の本と、読みたい本を交換するシステムのお店があります。
細かいルールはいろいろあるみたいですけど、そんなお店がもっと増えると楽しいのに。
お金もかかりませんしね。 でも、改めて活字メインの本を読むことが楽しいと思える自分で
よかったって思います。 文字嫌いな人も少なくないでしょう。 こんなに楽しい世界なのに
もったいないですね。

macoさん、
ベスト本に関するエントリー、今から書きますよ~。

要らない本を置いて行き、欲しい本を持っていっていい、というシステムが始まったのは、
ヨーロッパじゃなかったかなぁ?昔テレビで見た記憶があります。
世界中で広げよう、ということで賛同した人が喫茶店などでやっているんでしょうかね。
駅に小さいブースとか作ればいいんじゃないでしょうか。

もし私が図書館に住んだら外出しなくなっちゃうかも!

特にこれからの季節、あんまりこもってると、運動不足→冷え症悪化になっちゃうので
体を動かすことも忘れないように気をつけます!

chihayaさん、お久しぶりです。私も衣替えで、ときめきを感じるか考えつつ断捨離中です!痩せたら着れる服、やっと手放そうと決意できました。捨てるのに抵抗があるので、ヤフオクに出品しようと思ったまま面倒になり進まなくなっていたのですが、支援という手もあるのか~と大変参考になりました。chihayaさんのブログで気になった本をせっせ図書館で予約して読んでおります。眼から鱗がポロポロです~。過食の虫が来ても感謝して仲良くするよう心がけています☆

さなさんも断捨ってますか~!(^o^)
最近、「ときめき」のこんまりさんもテレビ出演されて、ますます「捨てる」流れが拡散してるような気がします。
過食と付き合っていくにあたって、「痩せたら着るかも」という服を所有しているだけでプレッシャーの元になるのかもしれませんよね。「一旦手放して痩せたらその時買う」方が気が楽になるだろうなと私も思います。
ただ、まだ使えるモノを捨てるのは「もったいない」という強迫観念と表裏一体の美徳のパワーは大きいですもんね。「ヤフオクに出そう」も先送りになる危ない罠です。(経験者(^_^;))
ともかく、ここで何よりも大事な事
は被災された人々の境遇を想像してみながら、自分の贅沢さを顧みることだと思います。

オススメの本は他にもまだまだありますので、感想を書いていきますね。
また参考になれば幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衣替え→支援:

« ヴァーチャル本棚 virtual bookshelf | トップページ | my favorite books »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Links