ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« 布地LOVE | トップページ | 秋の庭 Autumn garden »

2011年10月21日 (金)

BUFF STOCK YARD

先日、BUFF STOCK YARDへ行ってきました。
大阪府箕面市にある、ヴィンテージ家具と雑貨のお店で、カフェも併設されている。
車で新御堂を飛ばせばウチから30分程度で行ける。

こちらがそのカフェ。
(ケータイで撮った写真のクオリティが低すぎて恐縮~。(;д;)10/22差し替えました)

Dsc_0198

こういうミニマルな、と言うか、断捨離的な空間に行くと、心や頭の中に詰まっている雑多なあれこれがすぅーっと沈殿して、静かで落ち着いた気持ちが訪れる。ただ、木の家具の質感や、空間の陰影に感じるものを素直に心に感じていればいい。

なーんて書いちゃったけど、ホンマはダンナにお願いして家族のランチをここにしようと車で行ったんだけど、息子は相変わらずのペースで大きな声で喋るもんだから、ボリュームを絞るように言い聞かせるのに私、必死。ダンナは些細な事で機嫌を損ね、1人で車にいるとか言って車で消えちゃうから息子から電話で「一緒に食べようよぉ」とお願いすることで一応の一件落着を見た。男達は世話が焼けるわぁ。

私はせっかくの時間を何としても楽しみたいから、空間の静けさに助けられつつ、心を落ち着けて、ムードを盛り上げて息子に昼ご飯を促した。「ナフキンかわいいねぇ!」とか「わあ、おいしそうね」とか。
メニューを開くなり、息子が自分で即決したチャウダースープとパンのセット。きっとお腹を壊してたから温かいものがいいと思ったのかな。結果的にこれがドンピシャで、息子は冷めるまでふぅーふぅーしたあと(猫舌!)、ジュルッと吸って即「おいしいぃ~!」と歓喜の声。
あー良かった。気に入らないとなかなか食が進まない子だから~。
あさりの身も気に入って、私が貝殻から外してあげた身の部分をわざわざ殻に乗せて!とのリクエスト。
殻に乗せながら食べた次第。

息子は食べ終わると、あっという間に立ち上がって、雑貨屋のある、廊下の奥へ走っていく。
食後のコーヒーを先に飲み終えていたダンナが慌てて追って行ってくれた。
ああぁ、この静かな空間でコーヒーをゆっくりと時間をかけて飲めたならどんなに素敵なことか。
写真をゆっくり撮る余裕さえ無いんだもの。

ハイ、もうたいがいにね、学びましたよ。
こういう場所を堪能したい場合は、家族で来るのはベストな選択ではないっ。
今度から1人で来よぉ。

ヴィンテージ家具と雑貨の店舗の方はと言うと、それはそれは素敵だった。
食器や照明はもちろん、アンティークのドアとか窓枠とか便器まで売っている。
ちなみにトイレに設置された子供用と大人用の便器2つとも可愛かった。
自宅購入を建て売りじゃなくて、中古物件のリノベーションにしていたなら、こんな便器を選んだかもねぇ~。
あとはアイアンフックとかいっぱい種類があったみたいなんだけど、
なんせ息子が店内を一通り見て、飽きたら外へ駆け出したので、じっくり見ることは叶わなかった。

なんや、今日のエントリーはカフェの話を書こうと思ったのに、息子のハイパーアクティブぶりを書いてしもうてるやないの~。もお。

ま、だから次は1人で行くぞ、という話。


それから、以前ブログにも書いたように、梅田に系列店のAIDAという店があるんだけど、
その江坂店の方、AIDA with cafeが10月末で閉店するそうだ。
最近初めて行って気に入ったばかりなのに~うーん残念。
雑貨の方は閉店セール中なので気になる方は足を運ばれてはいかがでしょうか。
カフェの方は既に閉店していて、先日、ランチのつもりで車を駐車してから行ったのに、食べれなくてガックリ。
空腹を抱えながら閉店セールをぐるぐる見て回った。
ガーデンプレートと温度計とグラスとお箸を購入。
30%引きだったので、いつもよりお財布の紐がゆるんだわ。珍しいことに。
それでも基本的に実用的な物により惹かれる。

自分の行動範囲の中で気に入った店を見つけて通うのはとても楽しいことだけれど、閉店となると寂しさも経験しなければならない。
ヴァーチャル本棚のエントリーで、「図書館を自分の本棚の延長として考える」というようなことを書いたが、これを応用すると、たとえば行きつけのカフェはリビングの延長だとも考えられる。レストランは台所の延長。銭湯はお風呂の延長、という具合だ。
(近いうちに行きつけのイタリアン・レストランについて書くつもり。)

今の家に引っ越して2年になるが、2年住んだ割にはまだまだ町が「狭い」気がする。徐々に行動範囲を広げつつ、町を自分の家の延長として少しずつ広げつつある。

・・・・・
ブログ村ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックすると、人気ブログ・ランキングが見られます。
当ブログへのランキングのポイントになりますので、クリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ

« 布地LOVE | トップページ | 秋の庭 Autumn garden »

カフェ&レストラン」カテゴリの記事

コメント

chihayaさん、おはよう~(^-^*)
BUFF STOCK YARD!行ってきたんだね-!
家族で行く大変さがヒシヒシ伝わってきました(笑)
自分がじっくり見たいお店はホント一人で行くのが一番よいね。
私も一人でここ、行ってみたいけど~ 車なしじゃきついのかな?

YASUさん、
そう、ついに行ってきましたよぉ~!
HPによると、電車の場合、千里中央駅からバスが出てるって。

ショップのブログを読んでいくと、2階の店舗が1階に移動してて、
あとで、江坂のAIDAと服屋さんが引っ越して来る予定だと判明。
そうなると、1軒で4倍楽しめるってわけですね!

ちなみに、お店のfacebookとtwitterアカウントがあって、
私、twitterでフォローしてもらっちゃいましたぁ。happy01わ~い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409259/42626596

この記事へのトラックバック一覧です: BUFF STOCK YARD:

« 布地LOVE | トップページ | 秋の庭 Autumn garden »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Links