ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« お得なチェスト、そして、2階建ての家に住むスキル | トップページ | 適度な運動の前段階、そして、スニーカーが教えてくれたこと »

2011年12月16日 (金)

子宮腺筋腫 uterine adenomyoma

私の持病。私は子宮腺筋腫がある。(子宮腺筋症とも呼ばれる。)

2009年に姉が末期の肝臓癌と診断を受け、あっという間にこの世を去ったあと、やはり定期的に体を点検しなくては、と思い至った。内科で血液検査で出来る項目を出来る限りたくさん調べてもらったところ、鉄欠乏症貧血がひっかっかった。

血中鉄分の数値がかなり低かったので、ドクターに「このままやと、心不全の心配もあるよ」と言われた。
錠剤を採ることになった。
その時に、ドクターが「子宮筋腫が原因ということも考えられるから、婦人科も受診してみたら」とアドバイスをくれた。

あとあとよく考えてみると、その可能性、高いなと思うようになった。
なぜなら、私は息子の出産の時に逆子が直らず帝王切開手術をして、その時ついでに子宮筋腫を1個切ってもらったのだ。筋腫は出来る人は次々と何個も出来たりすることがある、と後で聞いた。

ちなみに、その時のドクターが手術後、私のベッドに「見る?」と持って来た筋腫はテニスボールより小さく卵より大きいくらいの白い丸い固まりだった。

そんなわけで、2010年の春にMRIレディース検診というのを受けた。(その時の体験記はこちら)
下腹部を写すということで、その辺のどこかに癌でもあるなら、ついでに見つかるかも、という思惑があった。

元気そうに見えた姉が、ちょっと食欲がないかな、という感じで内科を受診してから約3ヶ月であっという間に癌に冒されていく現実を見てしまったので、気持ちの上で自分も癌にかかるのでは、と恐ろしくて仕方なかった。でも、自分の息子や姉の子供達のためにちゃんと検診を受けなければと思った。

結果として、子宮腺筋腫が見つかった。良性の腫瘍。
子宮の壁が厚くなる。
自分の体の断面図を見るのは不思議な気分だった。

治療としては、症状の生理痛を軽減するための痛み止めと出血量を抑えるお薬と鉄剤を飲むこと。
2ヶ月に1回のペースで受診するように、ということだった。

それが、いろいろありまして(言い訳!)、
ここしばらく通院をさぼってしまったのだ。

今週久しぶりに受診したら、一旦戻っていた血中鉄分が元の低い数値に戻ってしまっていた!
やっぱりそうかぁー。
実は、ウツ症状がだいぶ楽になって、この夏は活力が戻ってきたので、忙しさに紛れて何とか生活していってしまい、時は経ち・・・。
つまり、最初の頃は、ウツ状態の上に、さらに貧血のめまいや生理痛のつらさが重なって、かなりつらいという自覚症状があったのだけれど、ウツが改善するにつれて、子宮腺筋症の症状の自覚が弱くなってしまったのだ。
それでも、もちろん生理期間中は必ず2日は寝込むんだけど。それ以外の日がだいぶ楽に感じるようにはなった。

でも、子宮の内膜は次第に厚く厚くなっていき、出血量が増え、服薬を止めるわけにはいかないらしい。
これからは、ちゃんと定期的に通院することをここに誓います!

決して楽じゃないけど、私は子宮腺筋腫に有り難うという気持ちを持っている。
なぜか。

同じ腫瘍でも、健康的な食生活に誰よりも気をつけていた姉の命を奪った致命的な癌腫瘍。
私の場合は、致命的ではない良性の腫瘍。
ストレスだか何らかの脆弱性が私達にあるとしたら、それを受け止めて、私を生かしてくれているのはこの良性腫瘍かもしれない。

もう1つ、病人の仕事は無理をせずに病気の治療にまずは徹すること、と言う。
私の場合は治すことはできず待つしかないけれど、こうして病気になったことで、無理をしないということを学んだ。

過食のエントリーでも書いたけど、過食の症状は何かのバランスを取ってくれているのだから、過食の虫にありがとう、という気持ちを持つくらいでいいんじゃないかと思う。
それと同じようなこと。

女性の方、もしも目まいやキツい生理痛でお悩みの方がいたら、一度内科なり婦人科なりで相談してみてはいかがでしょうか?
何もないならそれで安心だし。

・・・・・
ブログ村ランキングに参加しました。
↓バナーをクリックすると、人気ブログ・ランキングが見られます。
当ブログへのランキングのポイントになりますので、クリックして応援していただけると嬉しいです。
ちなみに現在「心と体」カテゴリーで26位に来てます~。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

« お得なチェスト、そして、2階建ての家に住むスキル | トップページ | 適度な運動の前段階、そして、スニーカーが教えてくれたこと »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子宮腺筋腫 uterine adenomyoma:

« お得なチェスト、そして、2階建ての家に住むスキル | トップページ | 適度な運動の前段階、そして、スニーカーが教えてくれたこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Links