ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« 続・納戸のかたづけ---こんまりさんが書いてないこと | トップページ | 柄布フェチのカーテン選び »

2012年1月30日 (月)

納戸のかたづけ その3 ---分類→リサイクルショップ

1つ前のエントリーで片付け作業の書き出しについて書いた。
分析してグループ分け、っていうトコにコメントいただき、「私、どうやってグループ分けやってたっけ?」という部分の頭の中の箱がパカッと開いてしまい、あれこれ飛び出して来た記憶。

グループ分け、もしくは、分類。
私の大好物。

昔、テトリスにハマっていたが、7,8年程前にもネットゲームにハマってしまい、一時ヒマがあればパズル・ゲームをやっていた。他のゲームには脇目もふらず、次々と新しいパズル・ゲームをクリアしては、次のを探した。
全種類をやり尽くして、マイブームは去った。

特に好きだったのは、段々と制限時間が短くなるモノ。
頭の中のハードディスクみたいな部分が「ウィーン」という音を立てて高速化するような快感があった。
ゲームを終えて、パソコンから離れて、デスク周りの片付けなんかやり始めると、すごいスピードで体が動いたのを今でもよく覚えている。

ルール通りに分類して、タスクをクリアする快感。
さらに高速スピードで終えられる快感。

最近はめっきりスピードは落ち、それよりは1つ1つ丁寧に考えながら動作を行う大切さも考え、一方に振れすぎた針を戻すようなプロセスにいる。

また、それとは別に、納戸の片付けなどに苦戦しているのは、自分以外の家族の思惑も考慮に入れないといけないという心理的なめんどさがあると思う。
だから片付けのルールが複雑になりすぎているんやろうと推測。

話を分類に戻す。

分類する時に、いつも思い出すのが、卒論を書いていた時、恩師の先生が教えてくれたこと。
「Aか、非Aか」

実際の話は、「Aであるということを主張したければ、Aでないという傍証が必要」ということだったと思うが、私はそれ以外の事にも応用してきた。

分類で言えば、とりあえず2択から、ということになる。
今回の納戸の片付けで言うと、問題となる「A」の部分は「処分する」。

「処分 or 非・処分」

そう考えてみると、「処分」に該当するモノが大きいものを含めて大量にあって、ハードルが上がっていると気づく。

浮かび上がったのが、リサイクルショップの見積に出す、という案。
次のステップとして、「処分」に該当するモノが2つに分類される。

「リサイクルショップの見積を頼むモノ or 頼まないモノ」

かくして、納戸のかたづけ作業は、3つのタイプに分けられた。

処分する→リサイクルショップの見積
処分する→ただ捨てる
処分しない→処分したあと、整頓する

Picture_of_me_1

今、1番優先順位の高いのは、片付けのための作業スペースを生み出すことだから、なるべく大きいモノから先に部屋から出したい。
リサイクルショップが引き取ってくれるとありがたい。

粗大ゴミセンターに引き取り依頼をすると、1点ずつ数百円ではあるが料金を払うことになる。
リサイクルショップが引き取ってくれると、1点あたり数百円で買い取ってくれる。
同じ手放すなら、後者の方を願うのが人情というもの。


ウチの最寄りのリサイクルショップは、「ドリーム」と言うトコロ。

ドリームさんの出張買取エリアは以下の通り。
関西で買取先をさがしている方、ご参考にどうぞ。

兵庫県
尼崎市、伊丹市、西宮市、芦屋市、
川西市、宝塚市 など
大阪府
豊中市、池田市、箕面市、吹田市、茨木市
大阪市北西部(淀川区、西淀川区、此花区) など

ちなみに既に、ソファーベッド1000円、ラタンチェスト300円、椅子100円など、買取りいただいた。
ドリームさん、ありがとう!

しかし、しかしである。
分類フェチは書き出して分類が終わった時点で満足してしまう傾向があるから注意が必要だ。
実際にTO DOを1つ1つこなしていくぞ!
おー!

にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村

最後まで読んでくださってありがとうございます。
↑バナーをクリックしていただけると、ブログ村ランキングでの得点10点加算になるので、応援していただけると嬉しいです。(1日1回有効です)
このカテゴリーの人気ランキング・ページが開くので他のブログも探せます。

« 続・納戸のかたづけ---こんまりさんが書いてないこと | トップページ | 柄布フェチのカーテン選び »

整理・収納」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409259/43921950

この記事へのトラックバック一覧です: 納戸のかたづけ その3 ---分類→リサイクルショップ:

« 続・納戸のかたづけ---こんまりさんが書いてないこと | トップページ | 柄布フェチのカーテン選び »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Links