ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« ときめきおかたづけ実践中 ---BOOK OFF万歳 | トップページ | リビングのリモコン達の収納 その2 »

2012年1月20日 (金)

レギュラーコーヒーを淹れながら思う「丁寧な暮らし」

最近、コーヒーを淹れる時に頭によく浮かぶ考え。
このプロセスを効率化しようとか、急いで他の事を意識に持ちこんだりしてしまうと、レギュラーコーヒーを淹れる意味は半減するのではないか?

朝とおやつ時のコーヒーブレイクは私にとって大切なもの。
インスタントコーヒーでもそれなりに楽しめるけど、時間がある時はレギュラーコーヒーを手で淹れることがある。
(コーヒーメーカーは古くなって場所を取ることもあり、使わないことにした。)

ペーパードリップを広げ、そこにコーヒーを入れ、お湯を少し高い位置から細くなるように少しずつ回し注ぐ。
全体にお湯が行き渡ったら20秒ほど蒸らす時間を待つ。
立ち上がる香り。
そして、またゆっくりと細いお湯の線が円を描くように注いでいく。
この工程を丁寧になぞるプロセスそのものと、良い香りとおいしいコーヒーを味わう結果。
両方、大事だ、というか、丁寧な手を動かす作業そのものの方が大事な気もする。

つまり、効率化を持ち込んでしかるべきエリア、そぐわないエリアがある。
その見極めが大事なのではないか。

たとえば、私は本を読むことが好きで、気になった本は図書館で予約しておいて、1ヶ月に1度近所に来る図書バスでまとめて借りる。
その繰り返し発生する作業は、去年からBooklogというWebサービスと、LibraroidというAndroidケータイ用アプリを利用することによって、格段に効率が良くなった。(そのエントリーはこちら
ケータイはいつも持ち歩いているので、布団の中でも出先でも電車の中でも思いついた時に図書館の蔵書をチェックして1クリックで予約を入れられるようになった。
我ながら、この変化には大満足。

一方で、子どもと過ごす時間には、「効率」とか「即効性」とか持ち込んでしまうとイライラしてしまう、ということも以前書いた。
小さい子どもは初めて出逢って面白いと思ったコトバや動作を10回、20回と繰り返す。
「効率」なんて考えてたら付き合ってられない。

最近、コーヒーの気づきから、いろいろな家事をやる時に、作業を丁寧に、急ぐ気持ちをあまり持たずに、行うようにしてみて、それが合うかどうかと研究してみている。洗濯物を干す作業なんか結構哲学がつまってるし、きちんとやると心が浄化される。衣類がキレイになってるという事実に気持ちも清々しくなるものだ。

これは、先日読んだ「副交感神経が人生の質を決める」という副題の本の中で、「ゆっくりした動きが良い」と書かれていたことも大きなヒントにさせてもらった。(本の感想のエントリーはこちら)

考えてみたら、茶道なんていう伝統があるけど、あれ、「おいしいお茶」という結果や効率性なんて求めてたら成立しない、というか、その対極にある世界だな。
当たり前のことを今さら言ってるのは重々承知の上で、今、私は頭で理解というレベルじゃなくて、フィジカルなレベルで、茶道のように、1つ1つの動作を丁寧に繰り返し行う中に大事な事が生まれるのかもしれないと気づき始めているみたい。

うまく言えてないかな。
とにかく、これからもコーヒーメーカーは多分買わないという気分である。
コーヒーメーカーにはコーヒーメーカーの良さ(大人数分一度に出来る、とか)はちゃんと分かった上で。


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

↑最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると嬉しいです!

« ときめきおかたづけ実践中 ---BOOK OFF万歳 | トップページ | リビングのリモコン達の収納 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レギュラーコーヒーを淹れながら思う「丁寧な暮らし」:

« ときめきおかたづけ実践中 ---BOOK OFF万歳 | トップページ | リビングのリモコン達の収納 その2 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Links