ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« 納戸のかたづけ その3 ---分類→リサイクルショップ | トップページ | Love Keith Haring »

2012年1月31日 (火)

柄布フェチのカーテン選び

思い入れが強すぎると先送りになる現象。
あるある。

私の場合、カーテンがそう。
妥協ができなくて、あーでもない、こーでもない、と考えている間に時は過ぎ。

以前、リビングの腰高窓が、やっと一応の完成を見た、というエントリーを書いた。
入居して2年を超えていた。長すぎ。
この完成に至るまでは、1年ほど何も無し、2年目は突っ張り棒と布、だった。

私の思い入れの強さの正体はいったい何だ?

まず、私は柄布フェチだということ。
この自覚に目覚めたのは、1年ほど前かと思う。
梅田の雑貨屋で、ある幾何学模様の布に惚れ込んで買った。
もう好きすぎて、何に使うか決められないのだ。
はっと気がつくと、私の普段の服装、チュニックは柄モノばっかりじゃないかぁ!w(゚o゚)w

服なら着替えられるけど、カーテンはそうそう着替えない。
心底好きな柄に出逢うまで、延々と探してしまう。

特に私はリーフ柄に弱い。
この家に引っ越してからガーデニングを始めたことも、さらにリーフ柄フェチに輪を掛けることに。

リビングの掃出窓には、クローバー柄のフラットカーテン。
だって、庭に植えたクローバーがわっさわっさ成長して嬉しかったのだ。
これは、江坂の大塚屋で布を買って縫った。
(縫い目は見ないように願います。)

Cimg2407
(しまった、雑巾が写っちゃってるヨ(>_<)-。)

レース・カーテンの方は、コーナンで買ったモノだけど、これもリーフ柄。
この頃はまだ自覚がなかったんだけど、これだけリーフばっかりなんだから気づくの遅し!

思い入れの強さのもう1つの要因は、やっぱり子どもの頃から貧乏生活が長かったことかなぁ。
母親が戸建て入居の夢を叶えられなかったことも大きい。
(しんみり)
私がまだ小さい頃、既に、親戚のおばちゃんに、「大きくなったら、自分の家のカーテンを自分で縫いたい」と夢を語っていたことを思い出す。

それで、腰高窓のエントリーにも書いたけど、窓に関しても研究しすぎちゃった感はある。
遠足自体よりも、遠足の前の準備に喜びを感じるタイプでしょうか。
ハイ、おそらく。

とにかく、リビングのカーテンは2箇所、落ち着きを見た。
次のターゲットは2階の自室の窓である。
今、掛けているカーテンはとりあえず前の家などで使っていたモノ。

この家は、窓の幅が中途半端に狭いのが難点である。
150センチとか160センチとか。

また布を買ってきて安くあげるか。
キレイにドレープが出るように、既製品を買うか。
オーダーカーテンは高いなぁ。

と、思っていたら、モニターの募集を発見!
花柄もこういうタイプは大好物。やったぁ。

↓オーダーカーテンに逡巡していた方、参加してみては?

オシャレな部屋に、ほづみインテリアのオーダーメイドカーテン!【そのまんま通販】

特産ギフトのそのまんま通販

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

最後まで読んでくださってありがとうございます。
↑このバナーをクリックしていただけると、ブログ村ランキングでの得点10点加算になり、このカテゴリーのランキングが見られます。(クリックは1日1回有効です)
応援していただけると更新の励みになります。
クリックありがとう!

« 納戸のかたづけ その3 ---分類→リサイクルショップ | トップページ | Love Keith Haring »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この度は、弊社のモニターにご応募頂きありがとうございました。
chihaya様には、落選という結果になってしまい大変心苦しく存じます。
今後も弊社では、モニタープレゼントを企画する予定ですので、
その際にはぜひ、ご参加くださいませ。
心よりお待ち申し上げております。

ほづみさま

了解いたしました。
またご縁があれば、お願いします。

ざんねーん!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柄布フェチのカーテン選び:

« 納戸のかたづけ その3 ---分類→リサイクルショップ | トップページ | Love Keith Haring »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Links