ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« 私の「嘘みたいな本当の話」 | トップページ | 「みんなの現代霊性論」集中講義 »

2012年8月27日 (月)

アニキ達の共演!仲井戸麗市×石橋凌

先週はTwitterのタイムラインを追いながら、心の中で叫んでいた。
「どうして私はそこに居ないのーーー?!」

中学の時からかれこれ30年近く聴いている、心の師匠とも呼ぶべきミュージシャン2人が共演するLIVEが行われていた。
場所は東京。

その2人のミュージシャンとは・・・。

元ARBのボーカリスト、石橋凌氏。
元RCサクセションのギタリスト、CHABOこと仲井戸麗市氏。

実際にこのLIVEを見届けた人達がTwitterでつぶやいている感想を読みながら、実際にその場にいないという事実がとてつもなくもどかしい!
もっと若い頃だったら、辛くてたまらなかったろう。
いや、どうやってでも東京へ行っていただろう。

今の私は頭の中に構築したLIVE風景を見て、音を聞きながら、一緒にこの伝説的なイベントに仮想参加し、深く感動していた。
そして、Twitterの存在やレポートしてくれた人々に深く感謝した。

そして、もう1人のアニキ、忌野清志郎のことを想った。
霊魂というものがあるならば、きっとこの日この場に清志郎は来ていただろうなぁ。

清志郎、CHABO、凌。
いつもそのカッコイイ姿、生き様で「年を取るのも悪くない」と思わせてくれた。
私より一世代上のアニキ達。
今なお、健在である。

そして何年経っても色あせない楽曲達。
いや、「色あせない」なんてモンじゃない。
普遍的で時を超えて、聴く者と共に育っていく歌だ。

Twitterで、なんと、LIVE映像がYou Tubeにアップされたというお知らせが流れてきた。
なんという有り難い太っ腹!
たくさんの人に届けたいという想いが伝わる。

この「SOUL TO SOUL」という歌もきっとこれから長い時を超えていく。
そんな予感がする。

改めて聴いてみて、これは鎮魂の歌なのだと思った。
いや~、涙がこぼれるわ。(ρ_;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 私の「嘘みたいな本当の話」 | トップページ | 「みんなの現代霊性論」集中講義 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニキ達の共演!仲井戸麗市×石橋凌:

« 私の「嘘みたいな本当の話」 | トップページ | 「みんなの現代霊性論」集中講義 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Links