ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« 「みんなの現代霊性論」集中講義 | トップページ | cafe org 改装後&体重減少 »

2012年9月 4日 (火)

お掃除でなぜ人生が変わるのか

「現代霊性論」集中講義の話の続き。

また、内田センセイから「おそうじ」の話が出て嬉しかった。
だって、黙々とウチの掃除・片付け・整理整頓をやってて、その端から息子とダンナに出した物を放置される日々なんだもん。

脱いだ靴下が床に落ちている。
脱いだパンツやズボンが脱いだままの形でオブジェの様に屹立している。
ソファーの背もたれ部分に脱いだシャツや使ったタオルがかけてある。
使ったおもちゃ、読んだ本は床にそのまま。
まるで、ある日、神からの啓示でも降りないと片付けの習慣など身につかないかのようだ。

内田センセイの話に戻る。
今回の「霊性論」では、前回のエントリーでも少し触れたように、「先駆的知」や「霊的感度」を高める必要性の話だった。

「先駆的知」というのは、まだ起こってないのに「分かる」ということ。
例えば、9・11の時に、なぜかWTCビルを離れた人達がいる。
JR尼崎の脱線事故の日、なぜかその電車に乗るのを見送った人達がいる。
人間には、そのような「霊的感度」が備わっているし、非常に高い人もいる。
また、訓練次第で高めることができるということだ。

霊的感度を上げることを可能にする訓練の1つが、おそうじであるとのお話であった。
倫理とか衛生の話ではない。

近藤真理恵さんのベストセラー著書「人生がときめくかたづけの魔法」という本の中では、かたづけを徹底してすると人生が好転し始める、と言う。

苫米地英人さんの「気を整えて夢をかなえる整理術」では、自分の夢をしっかりと描いて、その目的、自分の役割に応じて部屋を作っていくと、実際に夢を叶えられる、と言う。

つまり、自分の霊的感度を上げることによって、外界からの様々なシグナルをキャッチすることができるようになって、運も掴むことが可能になるということだろう。

内田センセイは、合気道の道場主であり、まず、キレイに掃除された道場の畳に素足で足を踏み入れると足の裏の感度がグッと上がる、と仰った。
なるほど!
もう1つ挙げられていた例が、能の舞台。
能の舞台は、その板の間を、舐められる程に磨き上げるのだそうだ。
足袋をはいて、その塵1つ無い板の間の床をスーッと能の摺り足で滑る。
これも感度が上がるそうだ。

私は自分がリビングのフローリングを雑巾で拭き掃除していることについて考えた。
確かにそうだ。
ホコリを掃除機で吸っても、数日すると、拭き掃除をしたくなる。
足裏の心地よさのレベルが下がってくるのだ。

それで、この2週間ほど忙しかったり体調が悪かったりしたのだが、今日、自由な時間が生まれて体調も良く、さあ何をするべ、と優先順位を考えた時に、1番に上がったのが「床拭き掃除」だった。

今まで、もちろん自分が気持ちよく過ごしたいからやっていたけど、新たな意味が加わった。
内田センセイの教えに従っているという喜びもあるし、霊的な感度を上げることも意識される。
この床の気持ちよさが息子とダンナのセンサーにも無意識レベルで伝わってるといいなぁー。

最後に、内田センセイがお掃除について書かれているブログエントリー「ご飯を作り、お掃除をすることの英雄性」のリンク、こちらです。
ぜひ!読んでみてほしいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 「みんなの現代霊性論」集中講義 | トップページ | cafe org 改装後&体重減少 »

整理・収納」カテゴリの記事

コメント

「自分の夢をしっかりと描いて、その目的、自分の役割に応じて部屋を作っていくと、
実際に夢を叶えられる」 という文面に惹かれて、苫米地英人さんの「気を整えて夢をかなえる整理術」、図書館で予約しました!
(買いました!ではない…(^_^;))

しばらく前から、ミシンスペースを作るために、部屋の模様替えをしているのです。
毎日雑事に追われて、ミシンの時間がなかなか取れなくて…。

…なんていうのは言い訳だ!効率よく縫い縫いの時間が取れるように、
部屋を整えればいいのだ!
と思って、あれこれ配置を試行錯誤しています。

私だけの部屋ではないけれど、家族のための時間も取れるように
効率よく自分が動けるように部屋を整える。
chihayaさんのこの記事を読んで、私が今していることは間違いでは
ないのかも?と、本が手元に来るのを楽しみにしています(*^_^*)

o2ちゃん、まさに苫米地さんが言うてはることドンピシャ実践してるや~ん!
o2ちゃんの姿から、お子さん達がリユースすることや手仕事することや生活を工夫することを学んでいってくれることでしょうね(^^)。
私も狭くてもいいから「アトリエ」ってヤツを作りたいなと思ってるねん。
ミシンと電動工具と板の端材と・・・あ、狭いと収まりきらないか!(^_^;)

「気を整えて・・・」の本、楽しんでね!
今やろうとしてることがよりクリアになって後押ししてくれると思う。
紹介した本を読んでもらえるって嬉しいなぁ。
図書館活用、大賛成~(^o^)!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409259/46702044

この記事へのトラックバック一覧です: お掃除でなぜ人生が変わるのか:

« 「みんなの現代霊性論」集中講義 | トップページ | cafe org 改装後&体重減少 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Links