ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

忙しかった&眠かった

先週は忙しかった!

息子の幼稚園で専門講師クラスの参観が1週間に3回もありました!

カワイ音楽教室、
ECC英語クラス、
スイミングクラス、
と多彩なクラスを見られて面白かったなぁ。

ECCの外国人講師のクラスは季節ネタでハロウィーンのトピック。
ほとんど英語だけで話してるのに、子供達はウケて、盛り上がって、今まで見た幼稚園クラスの中で一番にぎやかだった。すごいなぁ。
私も語学教師なので参考になった。
やっぱり学びは楽しいのがいいね!

しかーし!
私は仕事も増えて忙しい中、いつからか、熟睡できない夜が続いていた。
入眠困難&中途覚醒。

息子を寝かしつけた後、11時頃に一旦は眠くなって一瞬眠るんだけど、なぜか目が覚めてしまう。

そこから寝付けなくなって、本を読んだりスマホでTwitterをチェックしたり眠気の到来を待つ。
やっと寝付けたと思ったら、夢を見る度に「ハッ」と目を覚ましちゃう。

一晩にたいてい4本立てぐらいの夢を見て、クライマックスごとにいちいち起きちゃうの。
これはキツイ。

ほとんどの夢が不安やネガティブな記憶から来ているような感じだった。
例えば、刑務所に服役する夢を見た。
それで、なぜか刑務所の中で葬式に出るの。
訳が分かんない。
解釈してみると、姉が死んで以来、自分が生きていることに潜在意識レベルで罪悪感があるからかもしれない。

これだけ夢にうなされて目が覚めることが続いたもので、この間は、とうとう寝るのを諦めて、録画したテレビ番組を見たら結局4時まで眠れなくなってしまった。

4時頃にやっと寝付けたんだけど、しばらくすると、息子が「ママ、おしっこ出た~」とオネショをしたことを訴えてきてショック!
着替えさせて、時計を見たら6時だった。
「なんで今日に限って~(>_<)?!」とイラっと来たら、そこからまた眠れなかった。
2時間睡眠でもなんとか1日くらいは持ったけれど、夕方くらいになって睡魔に襲われた。
めちゃめちゃ眠かった!

普段つい考えすぎてしまう傾向があるので、眠れないことに関して、なるべくあまり深く考えないようにして、日中は息子との時間を楽しく過ごすようにしてみた。
この金曜日は夕方、2人でプールに行って遊んできました。
そしたら、やっぱりその晩は、割と早めに寝付けたし、中途覚醒も少なかった。
lこれはホンマ嬉しい!
これから週に1度はプールに行こうかなぁ(*^_^*)。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2012年10月25日 (木)

NINJA KYOTO レストラン

テーマレストランというのでしょうか。
忍者がテーマのレストランに行って来ました。
京都にあるNINJAレストラン

京都在住のカナダ人の生徒さんから話には聞いていた。
ウェイター・ウェイトレスの方達が忍者の格好をしてるとのこと。
そして、なんとテーブルに来てマジックを見せてくれるんだって。

5歳の息子が忍者大好き、マジック大好き、なもんで、いつか連れて行ってあげたいなと思ってたら、ポンパレで3000円のランチコースが半額1500円のクーポンが出て、ラッキー!ゲット!

阪急電車河原町駅から徒歩2分って便利。
うちは阪急沿線だからありがたい。

店に着くと、入り口から忍者(ウェイトレスさん)が現れて案内してくれる。
迷路状の洞窟のようなかなり暗い通路を進んでいく。ドキドキ。
暗いとやっぱり恐いし、心拍数が上がって、どうなるんだろうというドキドキ感に繋がるモンですね。
おまけに、私と息子、「姫と殿」と呼ばれ、一気にテンション上がりましたっ(*^_^*)!

通されたテーブルは洞窟の横穴みたいな区切られた個室。
食事を食べていると、来た来た!忍者のマジシャンが!
息子は大喜び。
目の前でコイン(小判)が出たり消えたりするマジック(忍術)を見せてくれて写真も撮らせてくれました!
ここでは、遅れてきたダンナもいたので、息子は「若」と呼ばれてました(*^_^*)。

Cimg2631

ちなみに息子の頭に氷を載せているのは、直前に椅子から後ろ向きに落ちて頭を打ってたんデス。
椅子に背もたれがないタイプのもので、息子は背もたれがあるつもりで、後ろにもたれたら、そのまま後ろにゴロンと落ちてしまったのでした・・・(^_^;)。
その前に何度も注意したんですけどねー。
痛くて泣いてたらお店の方、いや、忍者が氷を持って来てくれました。
なんといっても、「若」ですもん。
いや、迅速な対応、ホントにありがたかったです。

楽しい時間を過ごしました。
料理はもちろん和食だし、外国からのお客さんを連れて行ったら喜ぶだろうなぁ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2012年10月22日 (月)

「ジェノサイド」感想 ---「1Q84」との共通項

最近、本の感想エントリーをあまり書いてないなぁ~。
本は相変わらずコンスタントに読んでるんですが。
感想を書ける程に頭の中が整理される前に次の本に手を出しちゃうもんで(^_^;)。
感じたことをちゃんと自分の言葉で書こうとすると、けっこう時間もかかるのです。

この歳になって自覚が出たという、活字中毒。
夜、布団に入って息子を寝かしつけてから寝付けるまで1時間とか、時には2時間とか。
最近は内田樹センセイの本を読んでいると心が落ち着いてきて寝付きやすい。

ところが、先月、うっかりミステリー大作に手を出してしまい、ページをめくる手が止まらず、読み終えた時には午前4時を廻っていた。

(正月に叔父の本棚から借りてきた)
高野和明「ジェノサイド」である。

序盤はアメリカ大統領の毎日のミーティングから始まる。
「24」さながらの様相。
アフリカでの極秘作戦がスタートする。

一方、日本の大学院生の青年は教授である父の死後、謎めいた遺言でたった1人行動を開始する。

その両者がつなぐ鍵は人類存亡の危機に関わる「全く見たこともない生物」だった。

全590ページ。
序盤こそ疾走感に欠けるものの、その後に描写が始まる、アフリカでの極秘作戦あたりからは、スゴイ。
疾走感。
臨場感。
リアリティ。
それらを兼ね備えた、まさに映画を見ているような迫力と息を呑む展開。

映画みたいに特設公式ウェブサイトが存在するのも納得。
覗いてみると、賞もいっぱい受賞してるわ、ラジオドラマがあるわ、えらいことになってますなぁ。

私なんかがこれ以上絶賛の言葉を重ねてみても、しょうがないんじゃないかって思うぐらい。

そこで、他の人が言ってなさそうなことを書いてみる。(これも内田センセイの教え(*^_^*)。)
村上春樹氏の大ヒット小説「1Q84」との類似性である。

「ジェノサイド」を読んで、単なるエンターテイメントとしての興奮以外に何か心に深く残る物があった。
なんだろうと考えていたら、物語の構造が「2つの異なるストーリーが別々に展開し、最後に1つに結びつく」という点が「1Q84」と同じじゃないか?!と気づいた。
そう言えば、ストーリーの片方が「動」を担い、もう片方が「静」を担っている点も共通している。

もう1つの共通点は、表向きの世界では見えにくい、脚光を浴びないマイノリティーのありようを描いているということ。
アフリカの少数民族。
アフリカで兵士として狩られる子供達。
治療法のない病気のため、病室で死を待つ日々を送る子供とその家族。
異形の子供。

この世界はただでさえ過酷なのに、その上にジェノサイド(大量虐殺)などが起こる。
人間の定義はジェノサイドを行うことだ、という一文が心に刺さる。

でも、そんな世界で必死に戦っている人々が存在する。
直接戦わずとも、その人達を助ける人々も存在する。
救いはある。
この部分も村上春樹作品と共通する。

単なるエンターテイメント小説に終わってない深さをそこに見た。

(↓軽くネタバレ)
ちなみに、「アキリ」という名前の少年が登場するんだけど、この名前って大友克彦の「アキラ」から来ていると私は勝手に想像しているんだけど、本を読んだ人、どう思いますか~?

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2012年10月21日 (日)

ローラースケート場に行って来た

うちから車で30分ほどの所に、「伊丹市立ローラースケート場」という施設がある。
なんと、西日本唯一の日本ローラースケート連盟公認リンクやねんて~。ビックリ。

夏前にダンナが見つけて、1度息子を連れて行ってた。
今回は私も参戦。
記憶をたどると、確か小学校の3、4年の頃、買ってもらったローラースケート靴でかなり練習して滑れるようになってたはず・・・。

果たして、ローラースケート場に着いてみたら、受付のおじさんが出して来たのはローラーブレードの方だった。
ローラースケート靴もあって選べるということだ。

ローラースケート靴は、車輪が車みたいに付いてる。
ローラーブレードは、車輪が縦に並んでて、アイススケート靴に近い。

ひえぇ~、ローラーブレードは初体験やわぁ・・・。
アイススケートも大学生の時に数回やったことあって滑れるようになってたから、なんとかなるやろ。
いっちょやりましょーかね。
5歳の息子もローラーブレードやるってんだから、負けてられないわん。

最初はヨタヨタ、ドキドキの2人でしたが、30分もすると、安定して滑れるようになってきた。イェイ!
時々、めっちゃ上手な男性がすっと近づいてきて的確なアドバイスをしてくれて、間違った姿勢とか指摘してくた。ありがたいアドバイスに従って、ひたすら練習。
(あのおじさんは一体誰だったのか謎のままやな(^_^;)。)

今回2回目の息子は、最初しばらくは父ちゃんに手を引いてもらってたけど、最後には1人で平気に。
すごいなぁー、子どもって。

Dsc_0307

↑レンタルのヘルメットが大きすぎなんだけど、それがまたカワイイ~(^_^)。

1時間ぐらい滑って気持ち良く滑れるようになったところで、疲れすぎないうちに帰宅。
普段使ってない筋肉を使った感じと、前半こけないように緊張してたからか、意外と疲れて、昼寝しちゃった。

私自身はすんごいインドア派なので(活字中毒&ネット中毒気味)、秋の気持ちいい快晴の空の下、気持ち良く体を動かせて清々しい気持ちになれた。
(その晩、急に冷え込んだからか、次の日に熱を出しちゃったけど。)

こういうちゃんとした施設で車が来ないかとか心配なく5歳の子どもでもローラーブレードが楽しめるということで、とっても気に入った遊びスポットでした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2012年10月18日 (木)

庭に小屋!かわいいモデルガーデン

先日、フィトライフさんのモデルガーデンを見に行ってきました。
ウチの駐輪場を作っていただいたご縁で以前のモデルガーデン解体の折にはレンガを格安で譲っていただきました。(その記事はコチラ)
その後釜のモデルガーデンの実物をやっとこの目で見られました。

場所は宝塚市のあいあいパーク
2010年版のは「空庭」というタイトルで、色合いとかジャンクガーデン風でした。
2012年版は・・・こんな感じ。もっとナチュラル風。

Dsc_0304

え?庭じゃなくて山小屋?・・に見えますよね。
いえいえ、全体像はこんな感じ。

Dsc_0303

庭のパーゴラに小さな小屋がくっついて、小屋の1面は壁なし、です。
まあー、とにかくかわいい!
たまらん~!

こういう木枠の窓、憧れちゃう~。
息子がこのポーズを取りたがった気持ち、めちゃ分かる。

偶然にも、最近買った「come home!」も「庭に小屋」っていう記事がありました。

いいモデルガーデンだなぁ~。夢があるなぁ~。
ウチの庭は狭くて無理だけど、少しスペースに余裕があるお宅は選択肢の1つとして検討されるといいと思います。
DIYの腕があれば自分で格安で制作することだってできるんだし。

ちなみに、この小屋に私達が入った時は誰もいなかったのに、くつろいでたら、子供達がたくさん集まってきて急に賑やかになりました。
子供はこういう小さく区切られたスペースが大好きだもんねぇ。

そっか!小屋の中だと、大人もそういう気持ちになれるのか!
子供時代のドキドキ感。
親の目から離れて1人で何かに熱中できる空間、って感じなのかも。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

先日、一瞬ですが30位にランクインしてました!
応援ありがとうございます!

2012年10月16日 (火)

幼稚園最後の運動会

10月6日土曜日に息子の幼稚園の運動会がありました。
空も秋晴れ!

Cimg2597

お弁当も作った。
買ったばかりのピクニックバスケットに入れた。
コストコで買った可愛いレジャーシートも持った。

Cimg2609

息子は年長で、今年が最後の幼稚園の運動会。
感慨深い。
年少の時はまだ3歳で、お遊戯してる姿がめちゃ可愛かった。
その頃に見た年長さん達はずいぶんとお兄ちゃんに見えたっけなぁ。

今年はクラス対抗リレーと太鼓とパラバルーンのパフォーマンス。
年少さん達の目から見るとお兄ちゃんに写るんだろうなぁ。


実際、息子は、ビデオ撮影のために、前もって自分の立ち位置を教えてくれたり、立候補して入場行進の旗持ち係をやり遂げたり、と、ホントに成長した。

私の方も、さすがに3年目。
ビデオ撮影のための場所取りも、1つ前の競技の最中からベストな位置を求めて行動し、うまく撮ることができた。
息子の方も、パラバルーンの最中もちらちらとカメラ目線を送ってくれた(^_^;)。

その、パラバルーンの最後、代表の女の子から保護者への感謝の言葉があり、どうしようもなくうるうるしてしまった。

みんなよく練習してがんばったね!
息もぴったりでワザもばっちり決まったね。
みーんなママ達の宝物だよ!

Cimg2601_2

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2012年10月15日 (月)

リフォーム選手権、結果発表

現在、ブログ村ランキングで41位まで上がってきました。
応援ありがとうございます!

さて、壁紙屋本舗さんのリフォーム選手権の結果発表、遅ればせながら報告申し上げます。

予選通過の6名には選出されませんでした。
あーーーーーショック!
o2ちゃ~ん、応援してくれたけどダメだったよ~ん。
エ~ン・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。!(年甲斐も無く)

9月いっぱいず~っとリフォームプランのことで頭がいっぱいで、妄想が膨らんでたもんなぁ。
リフォームプランを仕上げてみると、実際にやりたくて仕方なくなっちゃって。
もちろん、予選通過しない可能性はあるんだから、ダメだった時は自分で改めてリフォームしようと思ってた。

でも、フタを開けてみたら、この強い思いと頑張ったという思いをどこへ持っていけばいいのか・・・。
10/10(水)の結果発表を見てから数日間、けっこう心の中でもやもやしておりました。
自分でも驚くほどに。

昔は自分の事で、こんな風に感情が乱れることはあまりなかった。
鬱症状を通過してから、まるで性格が変化してしまったみたい。

というよりも思春期をやり直してるみたい。
15歳の時に母親が死んで、思春期の苦悩よりも、母親喪失の悲嘆が大きく長かったからかなぁ。
今になって、自分のやりたいことをやって、失敗しては心の中でわちゃわちゃして。

もう少しの期間、自分のやりたくてやってなかったことに手を出してみて、落ち着く時期が来るのかも知れない。

とりあえずこの秋は子宮腺筋腫の手術をして、大人しくしといた方がいいという啓示かと受け止めてます。

リビングのリフォームは先になっても漆喰塗りはぜったいやろうと思います。
ダンナも「好きにやれば」と言ってくれました。(ありがとう)

ただ、もう少しだけ気持ちをクールダウンさせたい。
息子も運動会が終わって、少し荒れ模様なんだけど、似たような「燃え尽き」に陥ってるのかな?
┐( ̄ヘ ̄)。
親子だなぁ。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2012年10月13日 (土)

colleでピクニックバスケットとランタン

先週、colleで、かわいいピクニックバスケットを発見!
息子の運動会の直前だったので、「運命的な出逢い!?」なんて思って(理由をつけて)、珍しく即買いしてしまった。
普段は、店でいいなと思っても買わずに1週間ほど「寝かせる」ことにしています。衝動買いをしないために。
でも、今回は後悔しないと思ったんで。

Cimg2590

赤、白、青のトリコロールカラーがアクセントになってるだけで、ずいぶん可愛さアップするんやなぁ。
蓋を止める金具も皮と金の組み合わせがいい感じだし、開けやすいのが何より。
トップの取っ手もシンプルで、いいわぁ。
お値段は1050円。
ちょっと信じられない安さ。ヽ(´▽`)/

サイズも、いつも使ってる大き目のタッパーがちょうど入りそう。
家に帰って確かめてみたら、ぴったりサイズで「よっしゃ!」。思わずガッツポーズ。
その大きさのタッパーを2つ入れて、その上のスペースにお箸やおしぼりを入れて、ホントにぴったりサイズ。

運動会のお弁当に、普段使いのタッパーって味気ないんかなぁ。
普通に普段の料理の下ごしらえ時にも使ってるもんなぁ。
と思いつつ、機能は十分果たしているので、わざわざ行楽用弁当箱セット的なものを買わずにここまで来ている。

モノは気を抜くと際限なく増えてしまって収納場所が不足してしまう。
それが嫌だから、いろんな用途に使えるシンプルなマルチプレイヤーを愛用するようにしている。
大きめタッパーもその1つ。

逆に言うと、行楽用弁当箱セットが、すごくかわいくて普段使いにもしやすければ、買うのかもしれないなぁ。
「かわいい」というルックスと「使いやすくて便利」という機能性の両方を満たしていることが私は好きみたい。

話が長くなってしまったけど、写真にもう1コ写っているランタンも、そういう優秀選手。

レトロちっくなランタンの形をしているLEDライト。
スイッチがダイヤル式で少しだけど調光できる。
電池式だから、コンセントのコードが邪魔にならない。
お値段、なんと315円!

ちょうど、夜、布団の中で本を読む時用に、まさしくこういうライトをさがしていたので、こちらも即買い。
買って帰ったその日に息子が喜んで部屋を真っ暗にしてから点灯して持ち歩いてました。(*^-^)

使わない日中は玄関に置いてて、インテリア的にもかわいいし、万が一の災害時にも持ち出しやすいかな、と。

そうそう、ピクニックバスケットの方は使っていない時に、どこに置こうか、どうやって生かそうかと思案中。
お菓子入れにしようかなー、息子の給食用品の一時置き場にしようかなー。
考えてるプロセスも楽し。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2012年10月10日 (水)

2013年のスケジュール帳

Schedulebook

今年は9月から来年の手帳が売られるようになりました。
気が早すぎないか?とビックリしたけど、つい見てしまうのが手帳好き。

そうしたら、なんと全ページ方眼罫線の手帳を見つけました。
マンスリーカレンダーと週間ヴァーチカル。
完璧ですわ・・・。
さすが雑誌Asssocie能率手帳のコラボ!

1800円弱って、ちょっと高いけど。

その日は買わずにいたけど、日が経つほどに募る思い!
売り切れる前に買っといた方がええなぁと、先日購入。
マンスリーカレンダーは11月から付いているので、早速記入してみたところ、書きやすい!
方眼マスは小さいので、そこにキレイに書くためにフリクションペンの0.38mmも購入しました。

ああ、書くのが気持ち良すぎて早く11月以降の予定が入らないかとそわそわするほど。

うん、買って良かった。
方眼罫線万歳。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


2012年10月 6日 (土)

子宮腺筋腫の手術 operation of adenomyosis

今日は息子の幼稚園の運動会でした。
疲れた~。もうはやく布団に入ろうと思います。

この記事は昨日の晩に書いていたものを今しあげました。↓

先日のブログに手術することを書いたのを見て友達がメールで良かったね、と言ってきてくれた。彼女自身、子宮筋腫で手術した経験者。痛みに耐えるより手術する決断ができた事を讃えてくれたというわけ。

彼女は、他の友達からも子宮腺筋腫の手術するという報告を受けたそうだ。
そんなシンクロあるもんやねぇ(^_^;)!

つまりは、子宮腺筋腫で手術と言って、決して珍しい話じゃないってことだろう。

私の生徒さんの母上もその手の手術を受けて後に人生が楽になったんだそうだ。その経験談を生徒さんから聞いて私はずいぶん勇気づけられた。

ちなみに子宮筋腫とは、腫瘍が子宮の外側にこぶみたいについているイメージ。実際見たことはないけどね。

私は息子の出産を帝王切開でした時に、ついでに子宮筋腫を取ってもらった。後で主治医の先生が筋腫を見せてくれた。瓶の中で液体に浸かったそれはゆで卵みたいだった。

話がそれた。
子宮腺筋腫はというと、子宮の壁の中にできる。(詳しくはコチラ参照)
それで私の場合、子宮の壁の厚さが通常の3倍=36mm にも肥大している。
手術で切り取るのは、子宮筋腫と比べると簡単ではないそうだ。

私の場合、2010年に受けたレディース検診で発見。(前の記事コチラ)
その後、今まで治療をサボったり、薬を飲んでも思うほど効果が上がらなかったり、あれやこれやと経験してみて、やっと手術する決断ができた。

ここまで来てみれば、もっとはやく決断すれば良かったなぁと思うくらいだ。

入院もそんなに長くはならないらしい。退院したら、息子にお腹にキックとかしないように重々言い聞かせなくては。

今は、病巣の活動を低下させて手術しやすくするためということで、リュープリンという注射を打っています。
今月あと1回その注射を打って、子宮の状態を確認した上で、手術の具体的な話になる予定です。

今まで月経過多・痛みのつらさに加えて排卵後のPMSのしんどさで、人生の半分は忍耐の日々だった気がする。
手術を受けて元気になれることが今は楽しみです。

生理の出血が多くなってきたとか、生理痛がきつくなってきたとか、少しでも思い当たる方がいらっしゃったら、1度婦人科で相談してみてください。
病院に行ってみて、正常の範囲であれば、それはそれで安心出来るわけだし。
自分しか分からないことだから、自分で行動を起こすしかないのです。

んー、でも病院に行くほどのことかピンと来ないですよね。
そこで、この文章、目安になるかと思います。
All aboutより
「花王の調査によると、1度の月経期間の経血量は平均82.5g。多い日で1日30g(大さじ約2杯)、期間中全部合わせて50~100g程度と言われています。一方で、基礎体温計測推進研究会によると、正常な月経血量は20~140gと発表されています。」

(いやー、この文章にもっとはやく出会っていたら・・・(;д;)。)

信頼できる専門医をお捜しの方、大阪市東淀川区の医誠会病院婦人科をオススメします。(その記事コチラ)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2012年10月 3日 (水)

組体操 gymnastic formation

昨日は姪と甥の小学校の運動会を見に行った。
姪っ子は6年生。小学校最後の運動会に組体操を披露した。
日曜日の台風で平日に延期になったために私は所用があり、その後、午後から駆けつけた。

2年生の甥っ子の、午後の競技は大玉運び競技。
大玉と言えば、転がすものだと思っていたけど、こうゆう競技もあるのね。

プログラムの最後には、待ってましたの組体操。
姪っ子の表情は真剣。荘厳な音楽に合わせて、次々と技を披露してゆく。姪っ子のたくましく成長した姿にうるうる(;_q)。何度も目に涙がたまる。
空から姉も見てるかなぁ、なんて思っちゃって・・・なおさら。

圧巻だったのは、やっぱり人間ピラミッド!全くぐらつく様子もなく、たくさん練習した事がうかがえた。
みんな立派だったなぁー。

Cimg2587

Cimg2562_2

内田樹センセイの身体性の話を思い出す。
私達は周りの人間と感覚を同期させる能力を持っている。
「共身体感覚」と言ったっけな?

はじめからその能力が高い人もいるけれど、本来、誰にでも備わっているし、訓練次第で伸ばすことができる。
組み体操はきっと、その訓練に最適だろう。

確か、そうして周りの全体の人達と感覚が同期できるようになると、自分たちを俯瞰して見えるようになると書かれていたと思う。

自分の眼では実際には見えていないはずの全体像の動きが手に取るように感じられる。
わかる気がする。
そうでなければ、あんなにぴったりと息が合うはずがない。

やっている本人達もきっと気持ちよかっただろうと思う。
こういう経験を経て、言葉にはならない大切な何かを体得して、成長していくんだな。

閉会式で教頭先生のごあいさつがあったけど、6年生の組み体操がすばらしかったことに何も触れなかったのが不思議だった。
たった一言、「がんばりましたね」でも「素晴らしかったですね」でもいいのに。

私は、帰る前に姪っ子に「見に来た甲斐があったよー!」と伝えて家路についた。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2012年10月 1日 (月)

カフェ「太陽の塔」GREENWEST店

台風一過、今日から秋の気配ですね。

リフォーム選手権の応募を終えて、抜け殻のchihayaです( ゚д゚)ポカーン。

今頃、壁紙屋本舗の担当者の方が応募者の皆さんの応募メールやブログ上のリフォームプランを読み始めているのだろうか・・・。
あぁー気になるぅ。
しかーし!結果発表の10/10まで出来る事はもう何もないのだ。

掃除とか振込とかやるべきことを淡々とやるしかない。
しかし、昨夜寝付けなかったので今日は眠い。

ブログ毎日更新を記録更新しようかな。

少し前に、梅田の大好きなカフェで撮った写真があったなぁ。

茶屋町から中崎町へ向かう入り口、といったロケーション。穴場っぽい。
手作り感あふれるかわいいカフェ、「太陽の塔」。
websiteによると、店舗がいっぱいあるんだなぁ。
私はこのGREEN WEST店しか知らなかった。
他の店舗もこれから行ってみたいな。

これが入り口。かわゆっ!
Dsc_0284

細い路地みたいな通路を抜けて、この風景が見えたとき、「えっ?」って思いました。
この1角だけ別世界に来たみたい。

こちらの写真は、2階の窓際のカウンターから撮影。
ブラインドで出来た陰影、ええ感じ~。

Dsc_0286

壁の色がピンクとかグリーンとか「あり!」って思っちゃう。
レトロな家具も素敵です。

Twitterアカウントあるのを発見。
さっそくフォロー~
ヽ(´▽`)/

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下のブログ村バナーを1クリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Links