ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月26日 (土)

Precious

DIYの話はちょっと休憩して、年末に見た映画の話。

第82回アカデミー賞で助演女優賞と脚色賞を受賞している「プレシャス」という映画。

ずっと気になってたけど、精神的に安定してないとキツイだろうと思ってた。
やっと見れそうな気がしてレンタルした。

16歳の女の子、プレシャスは父親にレイプされて二人目の子供を妊娠している。
家庭環境は劣悪。
生活保護費を当てにする母親は家事をプレシャスにさせ、罵倒する毎日。
「Precious」という名前とはほど遠い暮らし。

ある日、学校を退学になり、オルタナティブスクールに通い始めてから、読み書き能力を身につけて自分を表現することを知るプレシャス。
家を出て、一人出産に臨む。

そして、「戻ってきてほしい」という母親との対峙。

何度も号泣してしまった。
生きるという事は時にこんなにも過酷だ。
それでも希望はある。

ふと「ダンサー・イン・ザ・ダーク」に似ているなと思った。

白昼夢にふける幸薄い女性主人公。
綱渡りのようなギリギリの生活。

でも、「プレシャス」の方がだんぜん救いがある。
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」は「もう1回観る?」と訊かれたら返事はNO、だけど、「プレシャス」ならYESだ。

私、語学教師だけど、一応教師という職業をやってるので、プレシャスの通い始めたオルタナティブスクールの先生の強さに感銘を受けた。
それに、読み書きが出来る事で世界が変わるということに、激しく共感した。

あと、マライア・キャリーとレニー・クラビッツが普通の役で出てるんだけど、すごく普通な感じで、とても良かった。
演技も素晴らしかったと思う。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2013年1月21日 (月)

未公開DIYその2 ---リビング壁に漆喰を塗る

去年の9月に参加した「壁紙屋本舗リフォーム選手権」応募時に考えた漆喰塗り。
12月の後半になって、とうとう実際にやりました。

選手権審査は通過しなかったけど、参加特典として1000円の割引クーポンをいただいたので、有効期限12/15ぎりぎりで使って、購入した練り済み漆喰。↓

Cimg2758

今の壁紙の上に直接塗れるタイプということで楽やわぁ。

塗りゴテをコーナンで購入。200円くらいだったかな。
初めてのマイ塗りゴテ。
Cimg2755

作業は息子が幼稚園に行ってる間、1人で黙々とやりました。
天井高まで塗っていくので、高めの脚立必須。

作業手順は・・・

1) 養生。マスキングテープを塗らない部分との境目に貼っていく。
床にはビニールを敷いていく。垂れ落ちた時のため。

2) 漆喰をコテに取り、壁に塗りつけ薄く伸ばしながら表面がキレイになるように整える。

感覚としてはちょっと固めのホイップクリームによく似ている。
色が黄色っぽいので、ケーキの生地にも見える。

塗りつけていくのはいいとしても、表面をキレイに仕上げるのはかなり難しかった。
最初の30分はコテの持ち方や手の動かし方を試行錯誤。
南側の壁1面をほぼやり終えた段階で作業開始から3時間が経過していた!
右の肩と腕がだるくなった。

でも、次の日に乾いてから落ち着いて見ると、壁が見違えるほど素敵になって感激!(^o^)
やった甲斐あった!

これがBEFORE写真。↓

Cimg2757

AFTER↓

Cimg2759

しばらくの間、ニタニタしながらこちらの面ばかり眺めて暮らしました。

しかし、まだ西面が残っている。
この倍の作業になる。
その話はまた続きで・・・。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2013年1月15日 (火)

未公開DIY作品---玄関のコート掛け完成品と子供用服掛け

前回の続き。

やっとコート掛けの完成品の写真を撮りました。

Cimg2832

右の方に3つ付けたフックは家族3人分、1人に1つ。
特に冬の上着とマフラーや帽子などの防寒用具を掛けやすいものにしました。(前回の記事参照ください)

その左側に釘をたくさん打った部分は「何でも用途」。
とにかく釘を並べて打ってみたかった。

こうして設置してみると、ホントに便利!
今まではリビングや寝室のドアに設置したコート掛けがあったけど、なんか使いにくかった。
ダンナとかついソファに脱いだ服を掛けちゃうし。

夏は夏の帽子掛けとして使うだろうな。
春・秋は私はスカーフを掛ける。
うーん、それぞれの季節の顔が楽しみヽ(´▽`)/。

あと、この玄関の壁を漆喰にするか、ペイントするか、したいなぁ~。

ちなみに下に写ってるのは、100円ショップ(確かKITCHEN KITCHEN)で買ったフックをリメイクしたもの。
丸い木のフックだったんだけど、それは上着や帽子を掛けるとずりっと落ちちゃう形だったので、洋灯っていうフックに付け替えた。
アンティークっぽいものが見つかったので、それをネジ込むだけの簡単リメイク。

この位置は5歳の息子が出かける時に自分で取れるようにと設置しました。
ちなみに帰宅時も自分でかけれるようにという母の思惑は全く本人に届かず、バーッと脱いでとっちらかしてます。
それを拾って、ここに掛けるのは私。
まぁ、いつの日にか自分でやる日も来るでしょう。

あ、今日、幼稚園の帽子かぶるの忘れて行ったなぁー。
(息子のダウンジャケットを上に掛けているのは撮影用にバランスを考えて移動したからです。)

ちなみにコート掛けを作る時に考えたことは、「ハンガーを使わない」こと。
ハンガーを使うと大人用1つにつき横幅何センチ必要だと思います?
測ってないけど、5、60センチかなぁ?
この玄関のスペースにフック3着しか掛けられない。

たまたま昨日は5人の来客があり、小さい釘のフックも利用して、掛けた上着がずらっと並んでいて、それを見ながら私は1人密かに「思った通り~、たくさん掛けられるわぁ~」とほくそ笑んでおりました。

最近、ダウンジャケットの人が多いので、肩の型くずれとか気になるようなコートじゃないしね。
ハンガー要らん!
掛ける動作自体も1ステップで済むし。
子供にも楽ちん。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2013年1月11日 (金)

未公開DIY作品---玄関のコート掛け

年末、実は模様替えをしたり、DIYしたり結構がんばっていたんだけど、ブログで紹介するヒマがなかった。

リアルライフとブログ執筆のバランスをうまく取りたいなぁ。
今年の目標やな。

行動→ふりかえり→(公開できるものについて)ブログ執筆!
(ブログ書くために写真撮って使ってない写真データどんだけあるかっちゅう話 ( ̄Д ̄;;)!)

今日は、去年の宿題を1個やっつけるで。
玄関のコート掛け。
めちゃ簡単に格安で作れるので、DIY初心者の方にオススメ。
って私も初心者やのに偉そうに言いました(^_^;)。

1) 12mm厚の杉板2mを買い、ホームセンターでカットしてもらい持って帰る。
家で切ることもできるけど、2mの板を軽自動車に乗せられないのでやはりカットは必要。

Cimg2781

2) 荒材という表面がけばけばしたままの板材なので、サンダーをかけてなめらかにする。
せっかく買ったミニサンダー、使わなきゃ宝の持ち腐れになっちゃうぜ。

それに、荒材は、きれいに加工された板より断然安いんだから、このぐらいの手間はぜんぜん厭わない。
この板は130円ぐらい、確か。安いけど、木目がめちゃキレイ!
(買うときにちゃんと木目のキレイなのを選んだモンね)

3) BRIWAXというワックスを布で塗り込んで、古材風の趣を出す。
ジャコビアンという色を使ってマス。
貧乏性なので、コレ1つ買って何にでも使ってます。
まだまだたっぷり残ってます。

Cimg2782

4) ホームセンターで買ったフックを3個、ネジ込む。1個120円ぐらいの格安のモノ。
普通、こういう場合、アイアンでええ感じにするんだろうけど、敢えての白プラスチックが可愛い。(あとづけ)

ドリルで下穴を開けると、ゆがみにくいし、力も少なくて済みます。

Cimg2783

5) 3人家族の分、3個フックを取り付けたあと、長く空いたスペースに小さい釘を沢山打っていく。
なんでも用途。
来客の時は自分のコートをこっちに掛けてフックをお客さん用に譲る、と。

しっかし、何?この釘ちゃん達のかわいい感じ!
たまらん。

Cimg2785

あれ、設置した完成品の写真が無い!
撮ってなかったっけ・・・?
ガーン!

・・・すんません。
もう幼稚園のお迎えに行く時間になったので、今日はここまで。
次回に続く!

↓下の写真、クリックしてね!
  コメントも待ってます!!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2013年1月 6日 (日)

2012年の総括

明けましておめでとうございます。
新年も早、6日が過ぎてしまいました。

今日やっと、2013年一発目のエントリー。
やっぱり、まずは2012年を総括しておきたい。(生真面目かぃ!ハイその通り)

というわけで、2012年を一言で表すと・・・
「鬱からの完全脱却」

これに尽きる。

5月に姉が癌で急逝してから3年が経った。
信じられない早さだ。

3年間ずいぶん苦しんだ。
でも、時の経過とともにウツ症状はどんどん緩和してきていた。
今年、最後にドーンと不眠症がもう一度来た。

入眠困難、中途覚醒、うなされる夢、歯のくいしばり。

それが、ある日、ふっと激減した。

夜中、3、4回は目が覚めるけど、比較的はやく睡眠に戻れるようになった。
そうすると、日中に仕事や家事の活動量が増えて、自然に夜は疲れて眠れる、という良い循環が実現した。

あぁ、やっとそこそこ普通の生活になったなぁ。

でも、私の内面は、ずいぶん変化した。
コンピュータに例えるとOSが別物に置き換わったぐらい。

それで、どうなったかと言うと、一番変化したのは、「過敏になった」。
良く言えば「センサーの感度が上がった」。

たとえば、ちょっとしたコミュニケーションの行き違いがあったりすると、「これはマズイ」という感覚を強く感じてしまう。
まるで今まで装着していた鉄の鎧を剥ぎ取られて、むき出しの状態。

一方でセンサーの感度が上がって良いことは、たとえば仕事で日本語を教えてる生徒さんのことがすごくわかってしまう。
初めて会った日に少し日本語の会話レベルテストをしたら、趣味を当てることができた。
生徒さんとの話がシンクロすることも増えた。
単語の説明のために何気なく例に挙げた事に「それ、僕の卒論のテーマです」とビックリされたこともあった。

折しも、夏に受けた相愛大学の「現代霊性論講義」で内田センセイから伺ったお話で、なぜゆえそういうことになるかについてはご教授いただけた。

本来、人間が持っている感受性・センサーが高まったのだ。

その引き換えに可傷性=傷つきやすさも引き受けることになる。

あとは、7つの大罪を犯さないこと。
邪悪なものを呼び寄せないよう気をつけること。


そして、2013年は、そこんとこをよーく踏まえた上で、2月に子宮腺筋腫の手術を受ける。
そこから回復して、どうなるか。
まぁ、楽しみだけど、体のメンテナンスは引き続き怠らないようにしたい。

優先順位は自分のココロとカラダ。
そこから始める。
そして、家族や家のこと、そして仕事や趣味とのバランスを取りたい。

今年も1年、生き抜く。
姉の分まで。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)

その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Links