ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」読了 | トップページ | 徳島で得しました~ »

2013年4月24日 (水)

横尾忠則美術館にてライブペインティング!

もう去年の話なんだけど、好きなアーティストをナマで見れた感動を書き記しておこう。
画家の横尾忠則さん。

昔、横尾さんの個展があり、美術館に足を踏み入れた時、私はその迫力に文字通り圧倒された。

私は、思わず、後ろにのけぞってしまい、口から「うわぁー」という言葉が漏れたのだった。
桂南光さんの言葉を借りれば「作品に圧がある」のだ。

その横尾忠則さんが、昨年11月に自分の美術館をオープンされました。
横尾忠則現代美術館

その場所が、神戸市灘区、王子動物園の近くだと言う。
ご自宅は関東らしいが、出身が兵庫県なのだそうだ。
関西在住のファンにとっては有り難い~!
アートとか演劇とか東京中心になってるもの。

横尾さんのTwitterを以前からフォローしていたところ、オープンに際し、ライブペインティングをされるという知らせが流れてきた。
うわぁー、ご本人を見られるだけでなく、制作の過程を見られるって!?
行くしかないっ!!

ダンナが休日で息子を見てもらえる日に頼み込んで、半日出かけさせてもらった。
Dsc_0366

コレがその建物。
ロゴがオッシャレ~!

入り口を入ってすぐのホールでやってました、ライブペインティング!
わー、横尾さんだ!

Dsc_0369

観客が息をのんで一挙手一投足を見守る中、静かに筆を入れていく横尾さん。
ありがたや~。
こんな風景をナマで見られるとは・・・。
ため息ものでした。

しかし、私が着いたのが昼で、10分もしないうちに横尾さんは「今から昼休憩を取ります」と言って去っていった・・・。
もっと早く着けば良かった・・・・。

ほんで、ケータイのカメラの設定を高感度に設定したままになっていて、とんだピンぼけ写真です・・・。゜゜(´□`。)°゜。
あ~あ。

Dsc_0375

残された絵の具や絵筆を間近で見られることにも感動-。
パレットに紙皿を使ってはったのにはちょっとビックリ。

そのあと、開館記念展「反反復復」を鑑賞。
横尾さんの作品には「生と死」を感じさせるものが多い。
アートだから当然なんだけど。
色使いが鮮やかで生命力を感じる。
だけど、なぜかその対極の暗さをも漂う。
前を簡単に通り過ぎることができない力がキャンバスから溢れている。
それが「圧」になる。

アートにじっくり堪能でき、ライブペインティングも見られてホンマ幸せな時間だった。


YouTubeにオープニングイベントの映像があったので、リンクを貼っておく。↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

« 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」読了 | トップページ | 徳島で得しました~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409259/51353650

この記事へのトラックバック一覧です: 横尾忠則美術館にてライブペインティング!:

« 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」読了 | トップページ | 徳島で得しました~ »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Links