ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

「評価と贈与の経済学」読了

内田樹センセイと岡田斗司夫さんの対談本。
めっちゃくちゃ面白い。

タイトル「評価と贈与の経済学」
これだけ聞くと難しそうだけど、ぜんぜん読みやすい。

岡田斗司夫さんのに関して初めて知ったのは、去年11月の内田先生の講演の時だった。

それ以来、Twitterでフォローしているので、岡田さんの活動されていることや考え方も分かってきた今の段階でこの本を読んで、お二人のケミストリーが一層おもしろく読めた。

岡田さんは現代の若者の文化というか考え方がなぜある傾向をもっているのか、内田先生に伝えようとしている。
若い世代の日本人と交流がない私にとっても目から鱗だ。

たとえば、この話。

---
(125~126頁)
岡田 うちの学校の生徒にはぼくと話しているときでも平気でケータイを操作する子がいるんですよ。恋人や友達と一緒にいるときでもおなじなんです。なぜかって考えると、それって彼らのなかでの礼儀作法なんですよね。
内田 礼儀作法?
岡田 はい。(中略)それは「自分のなかで複数世界がレイヤー構造になっているという真実」を目の前で見せるという行為を通じて、「各レイヤーのマネジメントをリアルな姿まで見せてるのは、あなたが大切な人だからだよ」というメタ・メッセージを送っていることになると考えているからだと思います。
内田 なるほど。さすが、岡田斗司夫は鋭い!今の例はほんとすごい。よくわかった。
---

他にも
- イワシ化する社会
- 自分の気持ち至上主義
- 宇宙の真理を知る方法
- 一番頼りになるのは「人柄の良さ」

といった話題が特におもしろかった。

そしてこれからの社会について、希望が具体的に見えてくる。
息子や甥っ子、姪っ子達のために、がんばろっ(◎´∀`)ノ。

kindle板はなんと半額の500円。
安い!保存版として買っちゃおかなぁ、と思ったけど、「これ、面白かったよ」って人に貸せないんだよね。
印刷もなんかアプリ使わないとできないらしい。

上級の日本語レッスンで教材として使ってみたいな。
やっぱりまだ紙の本だな。

♪:;;;:♪ ↓週末グッタリの私・・・。1クリックで応援おねがいします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

2013年6月24日 (月)

インカ帝国展にてミイラ

昨日、京都文化博物館に「インカ帝国展」を観に行って来ました。

マチュピチュ発見100年記念なのだそうで。

行きたいなー行ける日が取れるかなー、と思ってるうちにとうとう最終週。

どうしようかとチラシを出しておいたら、息子が「何、これ?」と興味を示した。
おっ?もしや、と思いつつ、「インカっていう国の大昔の町が発見されてね、いろいろ発掘したものが見られるんだって」
「ボク、行きたい!」

おお!鉄は熱いうちに打て、だ。
「よーし、じゃあこの週末に行こう」と言うことになりました。

ママ的にこれは非常にありがたい展開。
平日、仕事の合間を縫って行かないと無理かなと思ってたから。
息子が歴史とか考古学とかこういうモノに興味を持ってくれるのも嬉しい。
それに何と言っても一緒に体験できるのは楽しい。


まず、会場に入る前に、巨大な石のレプリカ!
複雑な形にカットされてピッチリ隙間なく積まれているんだって。
すごい~!

Dsc_0596_2

会場内に入ると、結構な混雑状態。
息子は私に言う。
「カメラは?」

私「・・・こういう展覧会は写真撮るのは禁止になってるはずやで」
息子「ええぇー!!!Σ(゚д゚;) せっかく来たのにどうするの!覚えて帰るなんて無理!」
私「どうするのって・・・えーと・・・ノート持って来たやん。・・・せや、図録売ってるか聞くわ!」

図録を買って帰れば全ての展示物の写真と解説も家でじっくり見れるということを説明したら、
息子はやっと納得して、持って来た「観察用ノート」に、気になった展示物の絵を描きました。

Dsc_0597_2

↑大きいツボと星の形をしたお盆と銀の腕輪。
他にも金の器や冠に見入ってたけど、絵を描いたのは3つだけ。

私は最初「まさか絵を描きまくるのかな、この混雑の中・・・」と心配したけれど、他の展示物はサーッと見て私が追いつくのが大変なぐらいだった。
たぶん人混みの中でノロノロ進むのがいやだったんだろうな。

私はもう少しじっくり見たかったんだけどな。しょうがないね。

ミイラの展示の前はスゴイ人だかり。
息子にどうすると聞くと見たい、と(ホンマかいなー(^_^;))
抱っこして持ち上げて、人混みの隙間からミイラの頭の部分が見えたよう。
息子「もういい」と言うので下ろすと足早にその場を去った。

案の定、夜は寝付きが悪く、読み聞かせをいつもより長くしてあげ、さらに耳掃除をしながら眠りに誘ってあげました。

私は息子が寝てから、しばし趣味の読書にいそしんで寝るんだけど、なぜだか12時を過ぎても1時を過ぎても寝付けない。
あれれ、私自身もミイラを見てしまった影響で心がざわついてるんかな。
それしか考えられないもんなぁ~。
親子やな~。


「いつか行きたいなー、マチュピチュ。」と私が行ったら、息子が「ボクが先に行く!」やて。
そこは「ボクも!」って来ると思ったワ(*゚ー゚*)。

♪:;;;:♪ ↓帰りの電車で爆睡の息子を抱っこし続けた私に、1クリックおねがいします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

2013年6月20日 (木)

柄布萌え

柄布萌え
今週、紀伊国屋梅田店で買いました。
期間限定のイベントで和柄を中心にものすごい数のハンカチが売られていました。(「参古繊」布小物フェア6/27まで)
Twitter で知って実際の売り場に行ってみたら、圧倒されました!
ヤバい、これはヤバいっ!
って、声が出てました。

以前のエントリーにも書いたんだけど、私はある種の柄布にすごい惹かれる。

植物柄とか、ダマスクスとか。
布に限らず、床タイル、壁タイル、ビル内の廊下の絨毯、壁紙も。
めちゃ見てしまう。映画やドラマ見てる間も背景の中の柄を瞬時にチェックしている始末。

その、前のエントリーを書いて以来、自覚が生まれて、気がついてみれば、持ってるチュニックシャツとかハンカチとかカバンとか柄モノだらけ。

そういう訳で、今回のハンカチは絞りに絞って2枚買うことに。
めちゃ気にいっちゃって、もう〜たまらん!
頬にすりすり〜。

1枚350円とお得です。
安いからって、衝動買いしちゃダメ。
断捨離がんばるんだから~。
モノを増やしすぎないようにちゃんとコントロール。

さて、おうちに帰って、このハンカチとりあえず使う前にコピ機で2枚ほどコピーを取った。
何かしら小物を手作りする時に使えるように。
コピーして柄が増殖したというだけでテンション上がってまう〜。
どんだけ好きやねん!( ̄▽ ̄;)

柄布萌えの同志ってどんだけいるんだろう。
工場萌え、廃墟萌え、文具萌えに続け〜!
(あ、アタシこれ全部当てはまるワ…(・・;))

♪:;;;:♪ 今週2回目の更新がむばりますた。↓1クリックで応援おねがいします↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになります。

ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゜・*:.。.

2013年6月17日 (月)

進化し続けるお片づけ本

前回のエントリーを書いたその日、息子が小学校から帰宅した直後、ランドセルを開けて、こう言いました。
「こうすればママ喜ぶんやろ?」
そして、給食セット袋を開けて、お箸箱をキッチンシンクまで持っていき、ナフキンを洗濯カゴに入れてくれたのです。

私は「わー!すごい~!!ママ感動したぁ~!ヽ(´▽`)/」と心のままに叫びました。
ブログに書いたその日に、まだまだ先やろうと思っていたことが実現するとは・・・。
まるで思いが伝わったみたい。

実はこの日、小学校生活の様子が気になって担任の先生に話を聞きに行ってたのです。
それを知ってた息子、彼なりにいいところを見せたくなったのでしょう。
でも、それがこんだけタイミングと内容がドンピシャだと奇跡みたいで嬉しかった。

でも水曜には「今日は疲れてるからもういいやろー」って言うて支度カゴに入れるとこ止まりだったけど。
ま、それも良しとしよう(゚ー゚;。行きつ戻りつ。


さて、そんな私が最近、買った片付け・整理・収納に関する本を紹介します。

「ミセス美香の美的ハウスキーピング すてきな収納・家事Lesson」

著者の中村美香さんのブログはコチラです。

表紙の写真、ご自宅のリビングって言うからビックリですワ、ホンマに。
私が感銘を受けたのは、インテリがキレイということではなく、キャッチフレーズになってる「どこを開けても美しい」というコンセプト。

引出もクローゼットも戸棚も、どこを開けてもホントにシンプルで美しく整えられているのです。
この本には家の中の各所の収納部を開けた写真が載っていて、見てるだけで気持ちいい。

たとえば、キッチンの引出収納の1番上。
ブログにも写真が載ってるので是非見てほしいです。ココ

結局、道具を厳選して大事に使っていて、且つ、取り出しやすくなっている。
毎日のように引出を開けてこの光景を目にする度に、気持ちよさを感じ、料理をし、益々道具に愛着を感じる。
これよ、私の目指したいのは~。

こんまりさんの「ときめきお片づけ」でお片づけ本は行き着くトコロまで行ったように思ったけど、まだまだ進化する余地があるんだなぁ。

ウチも少し前にキッチンの引出の中を整理して、使ってない不要品を処分しました。
逆に使ってなかったけど、これからは使っていこう、と1軍に抜擢したモノもありました。
いずれにしても少数精鋭。
以来、料理がしやすくなったなと1人でほくそ笑んでいます。

ミセス美香にはほど遠いけど、家中の収納をこれから整えていきたくなってきた。(←またまた影響を受けやすい)

ウチは1階は片付いてるけど、2階が片付けても片付けても終わりがない状態が続いている。
多分、2階もリビングだと思うぐらいの認識の転換が要るんだと思う。
「どこを開けても美しい」を目指して今月がんばっちゃおうかな。

遊びに来た息子の友達に「2階は行かないでね」って言うのもう止めたいもん。

♪:;;;:♪ ↓真夏が来る前にエアコンがない部屋の片付け終われるよう、1クリックで応援おねがいします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

2013年6月10日 (月)

朝の支度を見える化

息子が小学校に入学して早2ヶ月。
ランドセルにも、坂道を越えての登校にも慣れてきたみたいです。

しかーし!
母としては朝の支度も自分で出来るようにもなってほしい・・・。

前日夕方のうちにやっておけないのが、水筒と給食セット(お箸箱とランチナフキン)。
あと、ポケットにハンカチ&ティッシュを入れること。

と、いうわけで、たまたま買った花火セットの台紙が赤くてキレイだったので、こんなのを作ってみました。↓

朝の支度を見える化
(ケータイ投稿したので写真が横向いてて申し訳ないデス(>_<))

100円ショップ定番のB5サイズ・バスケットに赤い段ボール紙を仕切りにして4つの収納場所を「見える化」しました。
底板も段ボール。
ラベルは白マスキングテープ。

4つの場所はそれぞれ↓
(1)ハンカチとティッシュ・・・もう収納の定位置をココに決定。
(2)水筒・・・朝、お茶を入れて「すいとう」と書いたトコロに立てておく。
(3)歯磨きセットの巾着・・・前日持って帰ったまま置いてOK。週末全部洗う。
(4)給食セットの巾着・・・中身を入れてそれぞれの箇所に配置。

これで、息子は朝、ランドセルを開けて、ホホイのホイと入れるだけ!

いや母の思惑はそれだけにあらず。( ̄ー ̄)ニヤリ
学校から帰ったら、なるべく早くランドセルを開けて上記のモノ達を自分で出せるようになってほしい!
洗うのは母の仕事ですからねぇー。
水筒、お箸→台所
ランチナフキン→洗濯機

台所と洗濯機まで運ぶ部分を息子にやってもらうのはハードルがまだまだ高そう。
それならば母が忘れずやるように、取りやすく置いてほしい。
当然、床にガッシャーンと置かれるとかも回避したい。

と、いうわけで、息子が帰ったら、朝とは逆に、ランドセルからカゴの定位置へ出してもらおう。

そんな風に作りながらアレコレ考えて我ながら良い出来やん!と自画自賛(≧∇≦)。

でも、息子が実際にそう動いてくれるもんかなぁ~( ̄ヘ ̄)。

これを作った日、息子が帰宅した時に説明して私がやってみせました。
息子はフーンって感じ。

2週間ほど経ったでしょうか。
今では・・・息子は、やってくれるようになりました!

でも、実は、毎回私が声を掛けてマス・・・ヾ(´ε`*)ゝ。
帰宅時、「ハーイ、ランドセル開けて水筒とかここに出して入れるよ~」
朝、「さぁー、朝の用意しよかぁ~。ランドセル開けてココのモノ、入れるよ~」

なるべく「やって」「入れて」という命令形を使わないように心がけております。
もう少し慣れてきたら声を掛けなくても自分からやってくれるんじゃないかなぁー。
と、未来を夢見て、遠くを仰ぎ見る私・・・。

蝶々結びができるようになったら、巾着のヒモも蝶々結びしてほしいなぁと今から考えたりして・・・。先の話やろうなぁー、でも、その時はふとやってくるんやろうなぁー。

片付け・収納、私はアレコレ考えたりするの好き。
たぶん息子は片付け苦手なタイプかもしれない(誰に似たのか)。
でも、工夫して苦手意識を持たないように、毎日のことだからスッキリと暮らす気持ちよさを感じてほしい。
そして何より身の回りのことを自分でできるようになってほしいな。

立派そうなことを書いてるけれど、実際は、1度失敗して私が懲りたのです。
ある日、学校から帰った後すぐに出かける用事があって、帰宅してからは疲れて夜はバタンキューで、朝、気がついたときにはランドセルが前日のままだった、という衝撃。
うわぁ~イヤやぁ~(。>0<。)。

そんな失敗から生まれた「朝の支度カゴ」なのです。

♪:;;;:♪ ↓2階は全く片付いてませ~ん(/ω\)・・・。どうか1クリックで応援おねがいしまーす↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

2013年6月 7日 (金)

ラジオドラマ収録の話

先月の話。
FM千里でラジオドラマの収録をしました!
ボランティアの語り手「カタリスト」としてボイス・レッスンを受けてきて早1年。
第3タームラはジオドラマに特化した内容で、4月に受講終了、そして、いよいよ本番というわけです。

台本をもらった時は「うわぁーとうとう来たかぁー」って震えましたo(*^▽^*)o。
と言うても、番組は15分で本編も10分強、短いものです。

ストーリーは20代のOLさんのふとした日常の1コマ。
ちょっとほっこり、元気が出ますよ。

私の役は主人公の友達。
レッスン中、3人のチームで何度も練習し、先生にフィードバックをもらって、声のトーンを変えてみたり間合いを変えてみたりしながら、段々と3人で語るストーリーの世界が見えてきて、手になじんで(いや、口になじんで)きました。

収録当日は1時間ほど前に集合して、スタジオに入る前に最後の練習をしました。
もう準備万端で臨んだんだけど、スタジオに入ると、やっぱり緊張~(@Д@;!

それでも、前回、朗読の収録で初めてスタジオに入ったときの緊張と比べたら全然マシでした。(その時の記事はコチラ)
やっぱり2回目は分かってることが多いし、それに何と言っても仲間がいるのは心強いものなんだなぁ~。
先生も一緒に入ってダメ出し(^-^;)してくれたのも心強かった。

声の大きさ、トーン、イントネーション、間合い、感情の込め方、とか、もちろんずっと練習してきたし、ベストは尽くしてるつもりなんだけど、自分の声を客観的に聴くのは難しい。
だから、先生からフィードバックをもらうと、もっとこうしたらいいのかと分かるし、「これでよかったのかな?」という不安が取り除かれる。
もちろん「オッケー!」と言ってもらえるとすんごい嬉しい。
私、職業が教師なので、たまに自分が教わる側に回ってこういう経験をするとホンマ新鮮。
教わることって楽しいな~。

それにしても、今回も放送を聞いたら「コレが私の声?」って思っちゃうんだろうな。
前回の朗読の時は喉が緊張していつものように声は出ないし、息継ぎを意識しすぎて酸欠っぽくなるし※!
今回はそれよりは相当落ち着けたというべきか。

※注 マイクの性能がスゴイので、息をする音を出さないようにしないといけないのデス。

放送は9月20日(金)18:15-18:30です。
インターネットから聴けますので、良かったら聴いてやってください。
20代OL役は厳しいやろっ!とツッコミ入れて笑ってやってください(*ノv`)。

(コチラ←からサイマルラジオのページに飛んで、FM千里の「放送を聞く」をクリックしてください。ウィンドーが開いたらデスクトップに「保存する」を選択して、デスクトップに出来たアイコンをクリックすると聞けるはずです。
大阪千里中央付近にいらっしゃる方なら、もちろんラジオでどうぞ!
83.7MHzに合わせてね。


収録の帰り道、小学生の時にアニメショップで銀河鉄道999の台本を見つけて興奮して買ったことを思い出した。
あの台本読んで録音したいなって思ってやらずじまいだった・・・。

その時の思いが私をここまで連れてきたのかもしれななぁ。


♪:;;;:♪ ボイス・レッスン次タームも続けてがんばりますので、↓1クリックで応援おねがいします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

2013年6月 4日 (火)

合気道、初体験

合気道を習ってみたいなと思うようになったのは5年ぐらい前だった。
先週、やっと、ついに、とうとう、体験に行って来た!

感想は・・・いやぁ~楽しかった!
前半はストレッチみたいに身体のいろんな部分を伸ばしたりして点検していく感じ。
深く呼吸しながら、身体がほぐれていき、めちゃ気持ちいい。

後半は2人1組になって、なんというのでしょうか、技?というのでしょうか。
説明する語彙が全然ないので説明しようがないことが今、判明。Σ(;・∀・)

とにかく不思議なのです。
例えば、相手の人が自分の腕をつかむ。
→教えられたように動いてみる。
→相手が倒れる(受け身を取る)。

武道も合気道も全く初めてで、実は最初は見学させてもらおうと思ってたんだけど、先生が体験することをオススメしてくださり、勇気を出して参加させていただいたのです。

おかげで、実際に身体を動かしてみて初めて分かる楽しさを体感することができました。
先生に感謝です。

しかし、とにかく不思議。
自分の身体を動かしてやっていることが言葉にできないぐらいよく分からないんだけど、分からないなりに楽しいというあの感覚。
頭の中が「?」マークでいっぱい。
「???・・・?」
だんだん「まぁ、えっかぁーヽ(´▽`)/」と頭が諦めてくる心地よさ。


仕事もあるし、息子もまだ6歳なので週1回ペースがMAXになると思うけど、やってみようと思います。
手術をしたし、食生活も改善したし、体調も上向き調子。
息子も小学校に入学してやっと落ち着いてきた。

やりたいと思ったことが実現するまでに時間がかかったけど、そういう巡り合わせだったんだろうな。

<追記>
入会させていただいた「ささの葉 合気会」、HPはコチラです。
ご興味のある方はぜひ覗いてみてください。
お稽古はJR尼崎、阪急の王子公園と西宮北口です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
お手数ですが、下の写真(ブログ村バナー)をクリックお願いいたしますm(_ _)m!(1日1回有効です)
その1クリックがめちゃ励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Links