ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« 朝の支度を見える化 | トップページ | 柄布萌え »

2013年6月17日 (月)

進化し続けるお片づけ本

前回のエントリーを書いたその日、息子が小学校から帰宅した直後、ランドセルを開けて、こう言いました。
「こうすればママ喜ぶんやろ?」
そして、給食セット袋を開けて、お箸箱をキッチンシンクまで持っていき、ナフキンを洗濯カゴに入れてくれたのです。

私は「わー!すごい~!!ママ感動したぁ~!ヽ(´▽`)/」と心のままに叫びました。
ブログに書いたその日に、まだまだ先やろうと思っていたことが実現するとは・・・。
まるで思いが伝わったみたい。

実はこの日、小学校生活の様子が気になって担任の先生に話を聞きに行ってたのです。
それを知ってた息子、彼なりにいいところを見せたくなったのでしょう。
でも、それがこんだけタイミングと内容がドンピシャだと奇跡みたいで嬉しかった。

でも水曜には「今日は疲れてるからもういいやろー」って言うて支度カゴに入れるとこ止まりだったけど。
ま、それも良しとしよう(゚ー゚;。行きつ戻りつ。


さて、そんな私が最近、買った片付け・整理・収納に関する本を紹介します。

「ミセス美香の美的ハウスキーピング すてきな収納・家事Lesson」

著者の中村美香さんのブログはコチラです。

表紙の写真、ご自宅のリビングって言うからビックリですワ、ホンマに。
私が感銘を受けたのは、インテリがキレイということではなく、キャッチフレーズになってる「どこを開けても美しい」というコンセプト。

引出もクローゼットも戸棚も、どこを開けてもホントにシンプルで美しく整えられているのです。
この本には家の中の各所の収納部を開けた写真が載っていて、見てるだけで気持ちいい。

たとえば、キッチンの引出収納の1番上。
ブログにも写真が載ってるので是非見てほしいです。ココ

結局、道具を厳選して大事に使っていて、且つ、取り出しやすくなっている。
毎日のように引出を開けてこの光景を目にする度に、気持ちよさを感じ、料理をし、益々道具に愛着を感じる。
これよ、私の目指したいのは~。

こんまりさんの「ときめきお片づけ」でお片づけ本は行き着くトコロまで行ったように思ったけど、まだまだ進化する余地があるんだなぁ。

ウチも少し前にキッチンの引出の中を整理して、使ってない不要品を処分しました。
逆に使ってなかったけど、これからは使っていこう、と1軍に抜擢したモノもありました。
いずれにしても少数精鋭。
以来、料理がしやすくなったなと1人でほくそ笑んでいます。

ミセス美香にはほど遠いけど、家中の収納をこれから整えていきたくなってきた。(←またまた影響を受けやすい)

ウチは1階は片付いてるけど、2階が片付けても片付けても終わりがない状態が続いている。
多分、2階もリビングだと思うぐらいの認識の転換が要るんだと思う。
「どこを開けても美しい」を目指して今月がんばっちゃおうかな。

遊びに来た息子の友達に「2階は行かないでね」って言うのもう止めたいもん。

♪:;;;:♪ ↓真夏が来る前にエアコンがない部屋の片付け終われるよう、1クリックで応援おねがいします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

« 朝の支度を見える化 | トップページ | 柄布萌え »

整理・収納」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409259/51945451

この記事へのトラックバック一覧です: 進化し続けるお片づけ本:

« 朝の支度を見える化 | トップページ | 柄布萌え »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Links