ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月23日 (火)

使い込まれたステンレスティーポット

1つ前のエントリーで中華料理の「可門」さんに行った同じ日に、妹が行きつけのカフェに連れて行ってくれた。
とっても可愛い私好みのナチュラル・インテリア!
NU NU CAFE

20130714_144508
(↑ハル君を探せ~(^_^;))

・・・ところが、なんと明日閉店すると言う・・・。
わーん、せっかく素敵なカフェと出逢えたと思ったら~。゜゜(´□`。)°゜。

20130714_140152

美味しいカフェラテをいただき、まったりさせていただきました。

おまけに閉店セールということで店内で販売していた雑貨や備品を格安で買えるんだって。

わー、あれもこれもカワイイ~!
迷うわぁー。
厳選に厳選を重ね、ティーポットとアロマキャンドル等、買いました。

20130722_163549

ティーポットはこの店で使ってきたそうで、ええ感じの使い込まれた感じ出てます。
それに、この丸っこい可愛いフォルム!
曲線が美しい・・・。
フタの部分が蝶番でパカって開けられるのもイイね!
ちゃんと磨いて使います。

今年、中学生になった姪っ子が生まれた年に開店して12年続けて来られたカフェで大事に使われてきたティーポット。
これを受け継いで大事に使っていこう。

NU NU CAFEさん、今まで妹を癒してくれてたのですね。
姪っ子と甥っ子の胃袋を満たしてくれてたのですね。
ありがとうございました。
お疲れ様でした!

NU NU CAFEさんのTwitterで、レシピ公開してくださってます。
コチラでチェック!

♪:;;;:♪ 近所にこんな可愛いカフェがほしい~!悶える私を、どうか、1クリックで応援おねがいします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

2013年7月18日 (木)

息子、中華にハマる

うちの息子は、ああ見えて、心配症。
新しいことにチャレンジするのが臆病なところがある。
外食に関しては、知らない店に行こうとすると、だんだん機嫌が悪くなり、愚図りだし、しまいにはパニックに・・・。
そんなわけで、行くの同じ店ばかりになっちゃう。

そんな息子が、今週、6歳にして、中華料理デビュ~!
母はうれしいぞ!

6月に、何気についてたテレビ(朝日放送の「ココイロ」)から「東淀川区」と聞こえてきた。(大阪市の話です)

妹の家の近所やん。
おいしいそうな中華料理の店!
おお、今度行ってみよう、とLINEで妹も誘っておいた。

そして、ついにこの日曜日、何の予定もなかったので、妹の家に遊びに行く体で昼ご飯に出かけることにした。
息子も嫌がってない。
よっしゃ~!
(幸い、この日は前夜よく眠れたようで疲れもなかったみたい)

妹の息子、ハルカ。↓(福くんに似てると評判)
ハルカ君が一緒ということもあり、最初から最後までテンション上がりっぱなしだった息子。

20130714_122811

「可門」というお店です。
「ココイロ」で紹介されていた五目炒麺を始め、ごまそば、餃子、小籠包、ぜーんぶおいしいヽ(´▽`)/!!
お値段もリーズナブルでありがたい~。

息子もびっくりするぐらいたくさん食べました。
「めっちゃおいし!」を連発。
特に気に入ったのは小籠包の肉汁がじゅわぁ~っと出るところだそうです。

また来ようね~と何度も話しました。

あーよかった!

♪:;;;:♪ ↓畑で蚊に咬まれまくった私に、どうか、1クリックの応援をおねがいします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

2013年7月12日 (金)

「エアコンのいらない家」

いろんな素敵な家を紹介するテレビ番組、「住人十色」を見ていて、時々エアコンがいらないように工夫している家が登場する。
そういうの、いいなぁー、羨ましいなぁーと思ってた。

そしたら、少し前にヴィレッジ・ヴァンガードでこんな本を見つけた。

「エアコンのいらない家」
要するにどうすればいいのか、わかりやすく説明してくれている。
通風、断熱、喚起、そして家の構造、等々。
そうかーそうなのかー。
夏でもエアコン無しは可能やねんなぁ。

考えてみればそうよね。昔はエアコンなかったんだから。
京都の古いお寺とか木造建築って夏でも比較的涼しいもんなぁ。
大昔、夏に行った龍安寺の石庭を眺める部屋、めちゃ涼しくて気持ち良かったの印象深くて覚えてる。


ウチの自宅は、2階建ての一戸建て。
南向きだし、隣や裏の家との間も比較的広く空いていて、条件は悪くない。
リビングの西向きの窓にはウッドブラインドを付けて以来、西陽の熱がずいぶん軽減した。
南向きの窓は掃き出し窓で、風が入っては来るのだけれど、北側に窓が・・・めっちゃ小さいのしかない。
キッチン横の喚起用で幅は20センチほど。
20センチって・・・。

この本を読んで、改めて思いが強くなった。

ああ、北側に風を通すためのもっと大きい窓があったなら!
南から入った風さんが行き場を失って力が弱まることもないのだろう。

リフォームするチャンスがあったら、北側の壁に窓を開けるしかない。
しかし、新築入居4年目でリフォームにお金かけるのもったいない気がする。
(ダンナがそう言う)
しかし、しかし!
効果があるなら、毎日のことだし・・・。

リビングの壁に漆喰を塗って、それはホントに実感した。
9000円ぐらいかかったし塗るの大変だったけど、毎日そこで過ごして毎日気持ちが違うんだもん。

考えれば考えるほど募る思い。
・・・窓、作りたい!
今はホワーンと脳内妄想してるだけなんだけど、親戚が工務店をやってるので、見積頼んでみよっと。

「ホームプロ」っていうリフォーム事例を検索できるサイトも見つけた。
見てるだけで楽し~。

♪:;;;:♪ ↓ブログを書くときはエアコン要ります。
1クリックで応援おねがいします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

2013年7月 8日 (月)

「ねぇ、愛してる?」と聞く心理を考えて

ブログネタを思いついてとりあえずタイトルをメモしておいたストックがとうとう無くなった。
今ある最後の1本がこれ。

うちの息子のことです。
4月に小学校に入学してから先々週あたりまで、少し幼児返りしていた。
朝、何かというと「ママ、ギュウして~」と甘える。
夕方や夜にも「ママ、理生のこと大好き?」とか言うてくる。

2月に私が手術入院で4日間家を空けた時、息子は1度も泣かなかったそうで、ずいぶんがんばったなあと感心していたのだけれど、その後、3月の卒園、4月の小学校入学、と来て、けっこう甘えモードが長引いていた。

私としては、息子が心配な気持ちもある一方で、自分が疲れてる時なんか内心「またぁ~(@Д@;」と呆れ、返事が「ハイ、ハイ」ってなってしまうこともあった。

それが、ある日ふっと思ったのだ。
男女がつきあい始めて少し経った頃、「ねぇ、愛してる?」って聞いたりするな、と。
ほんの少しの不安を打ち消したいのか確認したいのか、まあその心理の理由は色々考えられる。
とにかくいずれにせよ、そう言ってしまう気持ちはよく分かる。
「もちろん」っていう返事を聞けば安心するのだ。

息子の甘えも今の時期ぐらいのことだろう。
ただ、ギュウして、「大好きやで~!」って言うてコチョコチョっとしてあげればきっと息子は勇気を出して学校へ行けるのだろう。
そう思うだけで、私の気持ちは楽になった。

そうして、このブログネタのストックを数週間ほったらかしていた間に、息子の甘えはすっかり影をひそめるようになった。
代わりに「ママぶさいくー!」「ママ、でぶー!」「ママ、くさい!」などと言うようになった。
その罵詈雑言への変化を新鮮な気持ちで聞きながら、私は思った。

あぁ、また一段階、成長の階段を上ったんやなぁ。

1日にあんなに何度も耳にした、息子の「ママ、だいすき~!」は激減。
ビデオにでも撮っとけばよかったな。

育児ってなんか青春に似てる・・・。


♪:;;;:♪ ↓家計簿がたまってる私に、どうか、1クリックで応援おねがいします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

2013年7月 5日 (金)

シティーボーイズ

久しぶりにシティーボーイズのコントライブを3本見て、もう~のけぞって笑った!!
ご存じない方、シティーボーイズとは、大竹まこと、斉木しげる、きたろうのコントユニットです。

残念ながら、見たのはナマ舞台ではない。
まだ子供の手が離れてないもんで、なかなかナマ舞台を見に出かけられない。
そこで少し前にWOWOWを契約した。
月約2500円の料金は高いのか?
芝居を月に2本見たら1万5千円から2万円すると思えば格安になる。

そーゆーわけでの、シティーボーイズ。

今回見た3本のラインアップは・・・

『10月突然大豆のごとく』 (2010年)

『動かない蟻』(2011年)

『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』(2013年)

私が初めて公演を見たのは、確か1993年公演『愚者の代弁者、西へ』だったかな。
20年前だ。
めちゃめちゃ面白かった。

今回久しぶりに見て、もぉー心底びっくりしたワ。
おっさん達、パワーアップしとる!!
円熟味を増してると言うのか・・・。

大竹さんは相変わらずの存在感とツッコミの鋭さ。
きたろうさんのおじさんとしての愛くるしさとイラッとさせる感の同居。
斉木さんの・・・たまらない空気感。

良い部分はちゃんと存在し、年齢と共に熟す部分は熟し、という感じ。
最高やなぁ~。

そして、時代の空気をシニカルに見る視点。
ブラックなネタはもうブラックすぎて、「テレビで流しちゃってええの!?」ってツッコミ入れてた。

童話風タッチのアメリカ人家庭と居候の日本人のコントとか。

YouTubeにも昔のネタ動画があるのを発見。
すごい時代や。

でもWOWOWもYouTubeも見て、なおのことライブを観に行きたくなる。
今年も行きたかったんだけどな。
来年こそ行きたい!

♪:;;;:♪ ↓お笑い好きですか?
1クリックで応援おねがいします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Links