ブログ村ランキング↓クリックで投票してね♪(1日1回有効)

facebook いいね!

  • facebook いいね!

my twitter

  • my twitter

related items

my bookshelf

  • ブクログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月25日 (金)

必読!「カンタン古武術だっこで育児がグンと楽になる」

合気道を始めて5か月になる。

まだまだ分からないことだらけながら、合気道では、体の中心(=丹田)を意識した動きが大切なんだなとはおぼろげに分かってきた。
でも、腰痛は完治してないし、肩に余分な力が入るし、自分のカラダを知ることは思った以上に難しい。
そして自分のカラダを思い描いたように動かすのは本当に難しい。
お稽古、お稽古。

そんな折、Twitterで古武術の甲野善紀先生が紹介してくださった本を読んでみた。

「カンタン古武術だっこで育児がグンと楽になる」
岡田慎一郎 著

もう、タイトルが、ね!
ドンぴしゃです。
サブタイトルが「ママが疲れない体の使いこなしワザ30」

今でも、外出した帰り道などに息子(6歳18キロ)が疲れて眠ってしまったら、だっこして歩いたり階段を上ったりしなければならない。
18キロを抱えて歩くのは当然ながらツライ!
(電車で席を譲ってくれる人、ありがとう!)

この本はホンマに勉強になった!
育児中のママの救世主や!
可愛いイラストも良いし、マンガも交えて文字数は少なく読みやすい。

ここ数日は少しずつ身体で覚えるように実践してみている。

腕の力だけ使おうとしないで、背中の筋肉も使う。
肩甲骨から腕を動かす。
骨盤と腰骨をフラットに。
重心の移動をうまく使う。
足を踏みしめない。
などなど。

最近の合気道のお稽古で出てた話とメチャかぶってる!

あぁー、妊婦の時からこういうことを知ってたかったなあ~。

昔は、もしかしたら、お産婆さんやおばあちゃんがこういう知恵を口伝えで新しいお母さんに伝授していってたんではないだろうか。

この本にも書いてあるけど、痛みを抱えて育児をするというのはツライものです。
私自身も肩の凝りは慢性化した状態。
腰の痛みには妊娠後期からずっと悩まされてきました。

最近になって合気道のお稽古を通じて、自分の体を真剣にモニターするようになって、やっと何とかしようと取り組み始めたところ、この本との出逢い。
ありがたいことです。

著者の岡田慎一郎さんは、専門は介護の方らしくたくさん本を出されています。
介護。
そうか、18キロの子供を抱えるぐらいでブーブー言うてたら甘いんやな。

You Tubeで、動画が公開されているので、ぜひ参考にどうぞ。

♪:;;;:♪ 

腰痛を克服しよう!エイエイオー!
↓ 1クリックで応援おねがいしまーす♪↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

2013年10月18日 (金)

「風立ちぬ」

2時間の予定が急にキャンセルになったので急きょ映画館へ向かった。
スタジオジブリ、宮崎駿監督の「風立ちぬ」を見るために。(公式サイト→コチラ)
「アリエッティ」の感想にも書いたんだけど、映画館で見るべき映画というものがある。
スタジオジブリの作品がそう。

実際に見て、やっぱりもう一度そう思った。
「これは映画館で観ねば」

絵の美しさ、動きの躍動感、音のディティール、まあどこを取っても見事な芸術作品。
畳の上を歩く足が畳を擦る音とかね、入ってます。
それから声優陣もスゴイです!

巷では「賛否両論」とか言われてるそうだが、私は傑作だと思う。
アニメーションという表現でここまでやれるのか、と鬼気迫るものを感じた。
ああ、そう言えば、「AKIRA」を映画館で見た時に感じた戦慄に似ている。

コンピュータグラフィックの存在しなかった時代のAKIRAに感じた驚愕。
コンピュータグラフィックが隆盛を極める時代に尚の事手書きアニメでこれでもかと表現を極めた作品に、また驚嘆。
実際に人間が手を動かして「ものを作る」というここまでのこだわりが、作品の血肉の通わせ度を上げる。

そして、この「風立ちぬ」はエンディングロールの文字がどう見ても手書きなのです。
「あれ?うわぁ~!手書き?!」とビックリすると同時に納得した。

そういう美しさへのこだわりが主人公が持つ美しい飛行機へのこだわりとガッチリかぶっている。

飛行機を作ることを夢見た少年が優秀な飛行機設計士となり、素晴らしい性能の美しい飛行機を完成させる。
しかし、時代は戦争へ向かっている。
その飛行機は戦闘機として開発されたのだ。

主人公が生きたのが、この時代でなかったなら。
たとえば現代に生まれ、飛行機を設計したいという夢を見たとしたら・・・旅客機を設計したかもしれない。
でも人は自分の生まれる時代を選べない。

「ピラミッドのある世界を選ぶか」というセリフがあった。
人はピラミッドというアイデアと存在を得た以上、ピラミッドのない世界を選ぶことは不可能なのかもしれない。
人間の業を感じた。

そして、戦争へと向かう時代の空気とは裏腹に日々の暮らしを営む人々や景色は美しい。

一昔前の日本ってこんなに美しかったんだなぁ。
人々の言葉遣いや立ち振る舞いの所作ってこんなに素敵だったんだなぁ。
粋な所もあったんだなぁ。

いやー、苦しい。切ない。
矛盾をいっぱい抱えて生きるしかない。
あら、これ私の事やわ・・・。


♪:;;;:♪ 黒川さんと服部さん役の声優は声で分かった。私、耳がいいんです。

↓1クリックで応援おねがいします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

2013年10月 7日 (月)

キャンバスに描く初体験!finger paint

先日、息子にカレー味の歯磨き粉を頼まれて久しぶりに東急ハンズ(梅田店)に行った。
その時に、いろいろな1日体験ワークショップをやっていることを知り、後日、息子を連れていってみた。

参加したのは「フィンガーペイント」。
(参加費525円、安い!)

Tactilmain

フムフム・・・。

「スムースなペイストだから絵具を薄める必要はなく、そのまま使うことができます。」
「スムースなペイストだから、うまく筆を扱えなくても、誰でも指先で自由に描くことができます。
乾燥後も粉っぽくなく、紙が波打つこともありません。」

なるほど、指で描くから筆を使うテクニックが要らず小さい子供でも楽しめるってわけか。

そういえば、息子が水彩やり始めた時、筆の使い方を教えるのは大変だった。
3、4歳だったかなぁ。

とにかく、これだけの難関があるのよね。

1) 絵の具チューブからパレットへ絵の具を絞り出す。
 (量の調節が難しい。固いと出せない、とか、一気に出しすぎる、とか)

2) 筆を水につけたら、持ち上げる時に瓶のふちで水切りをする。
 (これを忘れて水ボトボトって何回やったか~)

3) 色を変える時に、筆を水につけて色を落としてから次の色を使う。
 (これも夢中になってたら何度言っても忘れちゃうし、1)番の水切りもまた忘れてボトボト)。

ところが、この「ペベオ」社のフィンガーペイント絵の具なら、カップだから絞る必要なし。
水を使わなくていいから水切りもナシ!
色を変える時は指をタオルかウエットティッシュで拭えばOK!
(ステマじゃないよ(^-^;)

布用と紙用と2種類あって、今回は布用を体験。
用意してくれていたのは、なんと・・・キャンバス!
私だって高校で美術選択してたけど、キャンバス使ったことないのに・・・。
うらやましい!

息子はめちゃくちゃハマりました。
30分くらいかけたかな。
塗ってる間中、ずーっとホンマに楽しそうやった。
特に気に入ったのがパール系の色で、次々と色を置いていく。
全く迷いがない。

んで、完成。
ご満悦~。

Fingerpaint

Fingerpaint2

んで、この絵の具を買って買って!のアンコール!
布用1色パック525円ですと。12色買ったら・・・(*_*)!

ハーイ、1回帰って考えよ~ね、のお約束。

おケチなママはリサーチを重ね、発見した。
紙用だけど、息子が所望するパール色のお得なセットを!(ガッツポーズ(^^)p)

【Pebeo/ペベオ】タクティルカラーセットメタリック&パール色

6色セット、なんと1890円!

運動会の1週間前から毎朝、早起きしてかけっこの特訓をしていたご褒美として買ってあげることになりました。
チャンチャン♪

オマケ
リサーチの途中で、ワークショップの先生をしてくれていた方がこの絵の具を使ってはるイラストレーターさんだということが判明。
徳 治昭さん

ちょうど明日まで神戸で童画展をされているようです。
お近くでご興味のある方、どうぞ。。。とっても可愛い童画です。


♪:;;;:♪ ↓週1回の更新にもアップアップの私・・・(ダジャレじゃないよ)
どうか、1クリックで応援おねがいします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Links